スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[まとめ]あなたならどのiPhoneを買う!?ちょっぴり図解






1週間前から書いているこの記事のまとめ?です笑
個人的な意見をいっぱい書いてしまいましたので整理整理!
こちらのように、
無色=キャリアロック版 + そのキャリアSIM
橙色=キャリアロック版 + SIM下駄 + 他社SIM
桃色=SIMフリー版 + どこかのSIM
になりますので、理解の上で下の表を見ていただければと思います。
20140213_002.png


20140213_001.png
スポンサーサイト

あなたならどのiPhoneを買う!?ちょっぴり解説 3/3

ついにこのどのiPhoneを買うかの記事も最後の一回になりました。
おまちかねのSIMフリー版のレビューです。\(^o^)/

国内版SIMフリーiPhone5s


20140210_002.png
モデルA1453 CDMA/GSM

一時は日本ではiPhoneを使いたい=ソフトバンクにしないといけない、という考えがありました。
今はもう日本3大キャリアがiPhoneを扱うことになりなっと選択の自由が出てきてきましたが、まだ自由とは言えない。
なぜならiPhoneにはSIMロックがかかっているから。
このSIMロックの仕組み、契約キャリアのSIMカードしか使えないという縛りですが、キャリア外のSIMカードを入れると「アクティベーションをしてください」と強制的にAppleのアクティベーションサーバーに繋ぎ、お使いのiPhoneのSIMロックとSIMカードのキャリアが一致しているか確認される。
実際につかえるんじゃね?と思いキャリア外SIMを突っ込んでみたこともある俺ハナ。他に人もやったことあるのではないのでしょうか?
20140212_002.jpg
こんなかんじになりますよねww
電波のシグナルと3GまたはLTE、4Gのロゴは出ますがキャリア名は出ません。
よく勘違いされるのが、iPhoneの脱獄(Jailbreak)をすればSIMフリーになる、ということです。
これは嘘ではありませんが一部の条件下でiPhone4までのこと。iPhone4sからはこの脱獄をしてもSIMフリーには全然なりませんのでご注意。
キャリア外SIMを使うには、SIM下駄というのを使ってSIMアンロックをするのが最も簡単です。が、時折予測不可能な圏外になることもあります。
今回、ここで紹介するのはSIMフリーiPhone。しかも、こちら日本の携帯通信キャリア用に特化した周波数を掴むということがメリットです。
ちなみに米国アメリカ仕様のSIMフリーや香港版SIMフリーiPhoneは日本で使用するにあたり、一部の周波数を対応していなかったり国内盤SIMフリーに比べ若干通信が遅かったり、技術適合認証が無いため電波法違反になる可能性があります。
日本のA1533のモデルは今のところ俺ハナが確認したところでは米国のスプリント版(Sprint)のAppleStore購入モデルiPhone5sもこのA1533モデルのモデルSIMフリー(※1)です。
米国のスプリント版(Sprint)のAppleStore購入モデルと書きましたが、なぜAppleStore購入モデルなのか…。実はスプリント版にはSIMフリー版(※1)とSIMロック版があるのだが、AppleStoreでは一括購入のため最初からSIMロックフリー(※1)。スプリントショップなでで契約すると条件クリア後SIMロックフリーになるSIMロックiPhoneになります。ちょいとややこしいですね...
この条件とは米国内で3ヶ月以上契約したのちスプリントに申請して解除してもらうというファクトリーアンロック方式に解除のようです。
注意してほしいのが、この(※1)。SIMロックフリーといっても完璧なSIMフリーではなく、米国外のSIMカードを挿した場合のみSIMフリーとなるようです。AT&T社のSIMやベライゾンのSIMを指すとアクティベーションエラーを起こします。(・_・;
ですので、日本の通信周波数に確実に100%対応しているA1533モデルのSIMフリーiPhoneは日本のAppleStoreのオンラインショップでのみ入手できるので、アメリカに住んでいる人も口から手が出てくるほど欲しいのではないでしょうか(笑、そんなことないか。
とりあえず、日本でMNPしまくるユーザーさんは間違いないこのSIMフリーiPhoneをおすすめ致します。

実際に国内SIMを使ってみて、
自前のドコモSIM(spモード)ではドコモ版のiPhoneとしてテザリングを含めドコモ版と同じように使えました。
ちなみにmopera契約ではテザリングができません。
MVNOのSIMカードでもテザリングはできません。
自前のau(LTE契約)のSIMカードはテザリングを含めau版と同じように使えました。
ソフトバンクは試しておりません。
が、SIMフリーなので銀SIM+ポケットWi-Fiにも対応しているのだと思います。

テザリングができない理由について考えてみたところ、やはりドコモが公認キャリアになったことが原因です。
iPhone5までに時代、SIMフリー版iPhoneにドコモSIMを入れても「UnknownCarrier」になって設定>一般>情報でも通常「ソフトバンクモバイル 15」とか「KDDI 14.1」とかのところが「Carrier 14」とかになってしまっています。
当時は公認キャリアではないのでiPhone内にはキャリア情報が入っていなく、不明なキャリアのためAPN設定、テザリング設定ができたのです。
実際にやったことのある方もいるのではないでしょうか?SIMフリーiPhone4にソフトバンクのテザリング未契約SIMを入れたことのある方。当時はソフトバンクもテザリングを許可していないが、iPhoneの機能としてはテザリングはできる。テザリング対応のSIMカードをいれるとテザリング項目は出るし、APN設定も出ます。テザリング対応SIMを急いで抜きソフトバンク版SIMを入れるとテザリング項目は消え、APN設定欄も消えます。
コレが答えです。
公認キャリアのSIMカードに対応したキャリア情報があらかじめiPhone内にが存在します。SIMカードを入れるとそのSIMのキャリア情報を自動で読み込んでくれるという仕組みのようです。SIMロックがかかったiPhoneにもAppleのiPhoneを取り扱うすべてのキャリア情報が入っています。
ドコモが非公認キャリアの時は当然この情報が無いためSIMフリー=格安MVNOのSIMで月々1000円以下維持できてテザリングもできるという考えがあったようです。
が、今はドコモも公認キャリアになってしまいました。
ドコモ用のキャリア情報があります。
このキャリア情報がspモード以外のドコモ回線SIMカードにテザリングをさせないようにしています。
ソフトバンク版、au版も同様でiPhone用のSIMテザリング契約をしているSIMカードでないとテザリングはできません
海外で使用する際、ここに書きましたとおり昔のドコモと同じ原理が使えると思います。
SIMフリー版iPhoneでCDMA/GSMが使えるのでほぼ世界中で活躍できます。
しかし、選んだ通信キャリアはApple公認か非公認かを必ず確認して下さい。
公認の場合、自動でAPN設定などがされますが、縛りがなされています。
非公認の場合は、俺ハナ的には大喜びです、APN設定などは手動でします、テザリングもできます、縛りがない「Carrier 15.5」とかになります。※画像はジョークです、加工しました。
20140212_004.png
20140212_003.png
でも、SIMフリーiPhoneを脱獄をすれば有料脱獄アプリ「MyWi7」や「TetherMe」を購入することでどのキャリアSIMでもテザリングとAPN設定をONにできます。
脱獄をしてもAPN設定はプロファイルインストールのほうがいいのですが‥
※脱獄は非常に膨大なメリットがある反面、全て自己責任になるのでゆっくり考えてから行いましょう。
無闇に脱獄アプリをたくさんインストールするのはバッテリーの消耗のほかにiOSのシステムを不安定にするのでおすすめしません。必要最小限のみのインストールがおすすめです。


購入子はこちらから。
http://store.apple.com/jp
日本版SIMフリーは店頭では販売していないようです。
20140109_004.jpg


タイ版SIMフリーiPhone5


20140210_001.png

一時期俺ハナが使いましたとさ、タイモデルのiPhone。
SIMフリーなのはいいのですが、ドコモSIMでLTEを使えなかったためSIMフリーよりもキャリア版+SIM下駄でいいやと思い手放しました。
悪くはないです、ドコモSIMをいれると「Carrier 12.2」となります。
画像がこの1枚くらいしかなくて申し訳ないです。
MVNOのSIMカードでテザリングがバンバンできます。
上の方でいっぱい説明したので、話題がなくなりました。
iPhone5ではどのドコモ回線SIMでもテザリング、APN設定ができるはずです。
しかし、一部のバージョンではLTEを掴まない場合があります。
また、ドコモのすべての周波数を掴まないのでおおよそiPhone5sの電波シグナルマイナス2くらいの感度です。
例5sが「●●●●○docomo LTE」のとき5は「●●○○○NTT DCOMO LTE」となります。
電話の発着信は問題ないのですが、まれにウェッブラウジングの際、PINGが1000を超えるくらいデータ通信ができない時がありました。これはソフトバンク版とau版をSIMアンロックしても同じ症状が確認できると思います。

長々と読んでいただきありがとうございます。
この「あなたならどのiPhoneをかう?」の記事のまとめをここ3日以内で書きます。
最近雪のせいで急遽バイトの追加シフトが出てきて自由時間が減ってしまっています。(♯`∧´)

来週には静岡に5日ほど旅行してきます。静岡たのしみだな⤴︎⤴︎

今後共俺ハナBLOGをよろしくお願いします。(>_<)

あなたならどのiPhoneを買う!?ちょっぴり解説 2/3

どうも、俺ハナです。
2/4は突然の雪で関東から甲信越に行っていたんですけど、もうホント前が見えないわ、渋滞に巻き込まれるわ、事故らないか心配になるわ、と冷や汗だーだーで無事に関東まで帰ってきました。

いつも記事がおkれてしまってすいません。

さてさてテザリングできるかみんな気になっていますよね?

俺ハナは今のところ触ったことがあるデバイスをちょっと書いてみます。
国内SIMフリー iPhone5s
タイ版SIM Free iPhone5
docomo版iPhone5c
docomo版iPhone5s
au版iPhone5s
au版iPhone5
au版iPad mini
au版iPad mini retina
SB版iPhone5
SB版iPad mini retina

au/SB iPhone4S
SB iPhone4
SB iPhone3GS/3G

今回は上の10点についてちょこっとレビューをつけてご紹介します。
時間の関係上、一日ちょっとずつ書いて行こうと思います

docomo版iPhone5s


20140206_001.png

モデルA1453 CDMA/GSM

今回初めてiPhoneの導入し踏み切ったドコモ社のiPhone。
Dマーケットなどのドコモ直営のアプリストアよりもグローバルなAppStoreに人が流れるのではないだろうかと心配しながら渋々iPhoneを導入。
しかし、発売当初はaunoiPhone5発売当時以上にメールが使えない、などの不評とトラブルが発生するが、数か月で通常使用できるレベルになった。

ドコモショップ契約の純正のSIMカードは、iPhone5cと5s、iPad mini/miniRetnaではドコモの周波数にほぼ完全に対応しているため常時高速通信が可能。成長中のソフトバンクとほぼ近差。速度、高速通信可能エリアは申し分ない。ただiPhone5では掴まない周波数があるのでiPhone5での使用はお勧めできない。
同タイトルの1/3(三分の一)でソフトバンクのキャリア内ロック(※俺ハナ造語)についてお話ししたが、もしこれがドコモ版iPhoneで導入されたらSPモード契約以外のmopera契約やMVNOの格安SIMカードが使えなくなると考えられる。
しかしうれしいことにドコモではキャリア内ロック(※俺ハナ造語)が使われていなく、spモード以外の契約のmoperaでもアクティベーションができた。ただし手動でAPNプロファイルをインストールしないとデータ通信ができない。
APN設定についてはこちらの記事を参考に。
格安MVNOのSIMカードでもSIM下駄なしでそのまま使えるというのが魅力だ。
言い換えれば端末のみをオークションなどで入手し、格安MVNOを別途契約すれば月々493円からのiPhoneライフがスタートできる。MVNOでLTE通信をしたい場合はSMSオプションに対応したMVNO回線を提供する会社のSIMカードを買う必要がある。
俺ハナおすすめの格安SIMカードはこちら。



詳しくはこちらに格安MVNOのSIMカードを表でまとめております。
http://oremohana.blog.fc2.com/blog-entry-153.html

1.月々872円LTE/SMS付/月1GBを超過後別料金

U-NEXT Umobile ダブルフィックス SMSオプション

2.月々493円/3Gのみ/150kbps/データ無制限

DTI serversMan SIM 150

3.月々1155円SIM3枚/3Gのみ/200kbps/データ無制限

BBexcite モバイル3G SIM3枚オプション



ここからの情報は俺ハナの推測ですが、赤ロム(判定×)ってみなさんご存知ですよね?
この赤ロムは分割購入して代金を途中で支払わないと携帯会社が電話回線を切るだけではなく、携帯側の製造番号とシリアルナンバーをその通信会社の基地局に繋がらないようにしてしまうのです。しかし、これまではソフトバンク版やau版のiPhoneしかなかったためMVNOのSIMカードはその2社にはないに等しく、さらにガラケーのSIMを切ってiPhoneに入れても使用できなかったようです。俺ハナは今回ドコモのFoma契約ではないんですが、XiのガラケーのSIMカードをiPhoneに入れてみたところ普通に発着信ができました。これは、と思いMVNOのSIMカードでもやってみると普通に使えるではありませんか。最後にMVNOのSIMカードでLTE通信をしようと思い、噂のSMSオプションを申し込んでみたところこれも普通にLTEが使えました。ドコモさん、結構やさしんですね...長年ドコモを使い続けてきたお客さんがいうだけありますね。やっぱりドコモ。縛りまくっているソフトバンクとは大違い。
と、ここでさらに俺ハナは思いつきましたドコモショップ以外で契約したSIMカード、MVNOのSIMカードとしましょう。これが普通に使えるということは、先ほど書きました通りこのMVNOのSIMカードも最終的にはNTTドコモ社の基地局に繋がるわけですが、APN設定の接続先を思い出してください。dream.jpやumobile.jpやらexcite.co.jpなど、直接ドコモに繋がっているわけではないのです。
ひょっとするとドコモ社はこのMVNOのSIMカードではiPhoneの製造番号とシリアルナンバーをチェックしない、またはチェックできないのではないか!?
と、するとオークションなどで売られている判定×の赤ロムケータイを買ってもAPN設定さえできればMVNOのSIMカードが使えるということになります。

最初にも言いました通り、これは俺ハナの予想ですので、もしどなたか検証してくれればぜひコメントをください。

昔からソフトバンクiPhoneの判定×の赤ロムはSIMアンロックでドコモで使えるというのは有名ですが、今回はもっとすごいです。判定×のドコモiPhoneをSIMアンロック不要でドコモで使うという、なんというストレートな方法でしょうか笑

アクティベーションに使えるSIMカードは全Xi対応SIMカード、ドコモ回線MVNOのSIMカード、FOMAカード(未検証)。

長くなりましたが、spモード以外でドコモ回線を利用する場合はAPN設定が必要です。

1.アプリ(DL後オフラインでも使えます。)
2.Safari(オンライン環境必要)
このiPhoneではspモード契約のみテザリングができます。spモード以外のドコモ回線はAPN設定だけでテザリングはできないですが、脱獄してTetherMeまたは、MyWi7をインストールすることで使用できます。


au版iPhone5s


20140206_002.png

モデルA1453 CDMA/GSM

日本でソフトバンクについでiPhone4Sの時にAppleの公認キャリアとなってiPhoneを導入。

auのSIMカードは場所によってソフトバンクよりも速度は速くなるが、場所によっては3台キャリアの中で一番遅くなる場所もある。全体的に高速通信可能エリアは狭いが通信可能エリアは広い。

au版だけの仕様なのだが本体の製造番号とシリアルナンバーの紐づけでWiMAXの提供するWi2premium_clubなどをはじめとした有料Wi-FiスポットにSIMなし、またはSIMアンロックしてドコモ回線にした場合でも使えるというのが魅力。
ドコモ版、ソフトバンク版にはない機能。
それとは別にauの有効な契約中SIMカードが入っていればau_WiFi2に自動的につながる。

もしこのau版がSIMアンロックできるのであれば俺ハナは真っ先に買いたいキャリアiPhone。
俺ハナの持っているiPad mini/mini Retnaは両方au版で、どちらもDTI serversMan SIM 150をR-SIM7+下駄と一緒入れているのだが外出先でこのW2premium_clubに結構お世話になっている。

auのAndroid端末にあるICロックという機能がついていなく、Android⇔AndroidでのSIMカード相互交換ができなかったのが、Android⇔iPhoneでは相互交換しても普通に使える。
ソフトバンク版iPhone5と同等にGSM通信でドコモ回線が使える。しかしFomaプラスエリアをうまく掴めずSIMアンロックができても場所によって速度がゼロに近いというか通信できない場所がある。
ドコモSIMを使う場合はsp契約mopera契約MVNO SIMと、APN設定と、ファクトリーアンロック(現状不可)もしくはSIM下駄アンロック(R-SIM7+がオススメ)が必要
通常ではAPN設定ができないため、以下の方法で設定する必要がある。

1.アプリ(DL後オフラインでも使えます。)
2.Safari(オンライン環境必要)

このiPhoneでドコモSIMを使う場合APN設定だけではテザリングができないですが、脱獄してTetherMeまたは、MyWi7をインストールすることで使用できます。

SB版iPhone5s


20140206_003.png

モデルA1453 CDMA/GSM

ずっと昔から日本でiPhoneを扱ってきたキャリア。
通信速度、高速通信エリアは毎年どんどん増してきている。
現在ではドコモと同じかやや上になっているのではないだろうか。
とにかく高速通信エリアが広い(笑

ソフトバンクの有効な契約中SIMカードが入っていれば0002softbankに自動的につながる。

SIMアンロックして使うユーザに対してau版ほどのメリットはない。
てか、メリットないです。
ソフトバンク版iPhone5s、5cを買うのであればドコモ版を買ったほうがいいです。有料Wi-Fiが使いたいのであればau版を買ったほうがいいです。

ドコモSIMを使う場合はsp契約mopera契約MVNO SIMと、APN設定と、ファクトリーアンロック(現在可能)もしくはSIM下駄アンロック(R-SIM7+がオススメ)が必要
通常ではAPN設定ができないため、以下の方法で設定する必要がある。
※後日俺ハナブログでファクトリーアンロックを受け付けようと思います。価格は25000円と設定しております。

1.アプリ(DL後オフラインでも使えます。)
2.Safari(オンライン環境必要)

このiPhoneでドコモSIMを使う場合APN設定だけではテザリングができないですが、脱獄してTetherMeまたは、MyWi7をインストールすることで使用できます。

続きは1日おきに新着記事をご確認ください。

------------------------------------

こちらAndroid、iPhone4、iPhone4S用のMicroSIMです。
カットするとiPhpne5や5sで使用できます。
こちらはAmazonで購入するよりポイントとSIM変換アダプタがついてくるのでお勧めです。
さ、ら、に、レビューでQUOカード500円もらえるんだとか…
条件次第で翌日配送が可能とのことです。




こちらはiPhone5 5c 5s用です。おまけとかはつきませんが、定番のAmazonです。
注意して欲しいのが、こちらはSMS付きのSIMカードです。開通前でもSMSオプションを外すことはできません。

あなたならどのiPhoneを買う!?ちょっぴり解説 1/3

どうも、俺ハナです。
2/4は突然の雪で関東から甲信越に行っていたんですけど、もうホント前が見えないわ、渋滞に巻き込まれるわ、事故らないか心配になるわ、と冷や汗だーだーで無事に関東まで帰ってきました。

いつも記事がおkれてしまってすいません。

さいてさてテザリングできるかみんな気になっていますよね?

俺ハナは今のところ触ったことがあるデバイスをちょっと書いてみます。
国内SIMフリー iPhone5s
タイ版SIM Free iPhone5
docomo版iPhone5c
docomo版iPhone5s
au版iPhone5s
au版iPhone5
au版iPad mini
au版iPad mini retina
SB版iPhone5
SB版iPad mini retina

au/SB iPhone4S
SB iPhone4
SB iPhone3GS/3G

今回は上の10点についてちょこっとレビューをつけてご紹介します。
時間の関係上、一日ちょっとずつ書いて行こうと思います

SB版iPhone5


iphone5-sb.jpg
モデルA1429 GSM
日本で初めてAppleのiPhoneを取り入れたキャリア。
現在では日本中で繋がりやすいとして評判。
昔から赤ロム(☓判定)端末のSIM下駄アンロックに悩まされているそうな
GSM通信でドコモとほぼ同じ周波数を使っているためSIMアンロックができたとすればドコモで何不自由なく使えたはずなのだが、Fomaプラスエリアをうまく掴めずSIMアンロックができても場所によって速度がゼロに近いというか通信できない場所がある。
ソフトバンクSIMでもキャリア内ロック(※俺ハナ造語)というものがあり、LTE契約をしたiPhone5、5c、5s向けのSIMしか受け付けない。
未対応SIMは、銀SIM(ガラケー)、iPad用グレーSIM、Android用SIM(俺ハナ未検証の為なんともいえず)、iPhone4/4s用黒SIM。
キャリア内ロック(※俺ハナ造語)というのが非常に世界ではまれなようで、もしdocomoがこれを導入するとSPモード契約以外のmopera契約やMVNOの格安SIMカードが使えなくなるという。
つまり新機種が出れば出るたびにそれに対応したSIMカード、アクティベーションSIMを用意する必要があり、非常に厄介。
ドコモSIMを使う場合はmopera契約MVNO SIMと、APN設定と、ファクトリーアンロック(現状不可)もしくはSIM下駄アンロック(R-SIM7+がオススメ)が必要
通常ではAPN設定ができないため、以下の方法で設定する必要がある。

1.アプリ(DL後オフラインでも使えます。)
2.Safari(オンライン環境必要)
このiPhoneではテザリングはAPN設定だけではできないですが、脱獄してTetherMeまたは、MyWi7をインストールすることで使用できます。


au版iPhone5


iphone5-au.jpg
モデルA1429 CDMA/GSM
日本でソフトバンクについでiPhone4Sの時にAppleの公認キャリアとなってiPhoneを導入。
導入後は通信系トラブルなども多発し、不評が続く。
ノルマが達成できなくiPhone5の発売数ヶ月後にMNP転入対象に3円寝かせ回線が作れるという契約プランがあるということでMNP転入が一時期記録的な数値になった。この3円寝かせ回線(2年契約)は2013年8月31日をもち終了。
2013年5月からの4ヶ月間に同一名義転入が多すぎたようでauは同一名義契約数の上限を5から2に変更。2年後にはこのMNP転入した3円寝かせ回線をもつ人たちが一斉にMNP転出する見込みなのでMNP発行部署がパンクしそうではないかと俺ハナは心配している。
通信方法はCDMA/GSMらしいが、ドコモ回線のGSMネットワークでも普通に使える。ちなみに知人に米国Sprint版(CDMA/GSM)SIMフリーiPhone5を渋谷AppleStoreで交換した人がいて、交換後のiPhoneがこの日本AppleStore限定仕様のauSIMフリー版iPhone5になったという。
アクティベーションに使えるSIMカードはiPhone5、5c、5s向けのSIMカード。(Android契約のSIMもカットしてそのまま使えたという話は聞くが俺ハナは未検証、おそらくLTE契約しているSIMは使える)iPhone4S向けのSIMカードは俺ハナでは使えなかった。
auのAndroid端末にあるICロックという機能がついていなく、Android⇔AndroidでのSIMカード相互交換ができなかったのが、Android⇔iPhoneでは相互交換しても普通に使える。
ソフトバンク版iPhone5と同等にGSM通信でドコモ回線が使える。しかしFomaプラスエリアをうまく掴めずSIMアンロックができても場所によって速度がゼロに近いというか通信できない場所がある。
ドコモSIMを使う場合はmopera契約MVNO SIMと、APN設定と、ファクトリーアンロック(現状不可)もしくはSIM下駄アンロック(R-SIM7+がオススメ)が必要
通常ではAPN設定ができないため、以下の方法で設定する必要がある。

1.アプリ(DL後オフラインでも使えます。)
2.Safari(オンライン環境必要)

このiPhoneではテザリングはAPN設定だけではできないですが、脱獄してTetherMeまたは、MyWi7をインストールすることで使用できます。

続きは1日おきに新着記事をご確認ください。

------------------------------------

こちらAndroid、iPhone4、iPhone4S用のMicroSIMです。
カットするとiPhpne5や5sで使用できます。
こちらはAmazonで購入するよりポイントとSIM変換アダプタがついてくるのでお勧めです。
さ、ら、に、レビューでQUOカード500円もらえるんだとか…
条件次第で翌日配送が可能とのことです。




こちらはiPhone5 5c 5s用です。おまけとかはつきませんが、定番のAmazonです。
注意して欲しいのが、こちらはSMS付きのSIMカードです。開通前でもSMSオプションを外すことはできません。

格安MVNO U-mobileを使ってみた動作報告

SIMフリーiPhone5sにての動作報告です。ドコモ版iPhone5sでも動作しました。

お久しぶりです。
俺ハナです。
お待たせしました。

ついに今日から春休み!!
今日は俺ハナ遊んじゃって来ました!!

タイトルの通り本日は恐らく一番安いのではないかといわれているLTEが使えるドコモMVNOのSIMカードを開通しました!
その名はU-mobileダブルフィックスプラン+SMSオプション







それにしても利用開始月は料金無料になるんですって!!
ちょうど大学で試験があったので1月末は一切このSIMカードには手をつけなくてほんとによかった。

こちらAndroid、iPhone4、iPhone4S用のMicroSIMです。
カットするとiPhpne5や5sで使用できます。
こちらはAmazonで購入するよりポイントとSIM変換アダプタがついてくるのでお勧めです。
さ、ら、に、レビューでQUOカード500円もらえるんだとか…
条件次第で翌日配送が可能とのことです。




こちらはiPhone5 5c 5s用です。おまけとかはつきませんが、定番のAmazonです。
注意して欲しいのが、こちらはSMS付きのSIMカードです。開通前でもSMSオプションを外すことはできません。




ということでまずは開通をしました。
MVNOのSIMカードは販売会社によっていろいろと違った開通方法が採用されています。
DTIのServersManSIMの場合、届いた日から自動開通(笑)←いくらなんでもヒドイ
BB.Exciteは商品はすぐ届くのだが「自動開通は何月何日です。」と書いてある。実際その日の15時くらいになって俺ハナは開通したので正直あせった。BB.Exciteしての場合開通前にAPN設定をしてiPhoneに入れると「NTT DOCOMO 3G」という文字が出るが通信しようとするとPDP認証に失敗しましたとなってしまう。

それに比べたら(今までこの2社しか使ったことがないのだが)今回の U-mobileは好きな時にクレジット登録して開通できるので便利かと。
どこかのページにあったのだが「商品到着後何日以内に開通しないと開通できなくなる」はひょっとしてデマなのかもしれない。



img61804964.jpg
img61804965.jpg
img61804966.jpg


画像の通り携帯電話番号と、SIMカード製造番号を入力→プラン選択、個人情報、クレジットカード入力→アカウント作成→メール確認→アカウントログイン→メール確認 で開通が完了。所要時間は10分以内。
かなりスムーズだった。
ただし、ご注意して欲しいのがこのSIMカードは1GBでは自動的に速度制限に入らない。俺ハナもそうであるがダブルフィックスプランだと1ヶ月の通信量が1GBを超えると2段階料金になってしまう。
ここは、iPhoneで定番のデータ通信量測定アプリ、My Data Manegerを使って管理しちゃいます。

https://itunes.apple.com/jp/app/my-data-manager-anatanomobairudetano/id477865384?mt=8

このアプリではモバイルデータ通信量とWiFi通信量の測定が行えるほか、毎日または毎週、毎月の通信量の設定を行うことでプッシュでお知らせしてくれるという機能も備えている。

これは強力なアプリだ!しかも無料とのことなので是非とも手に入れておくべき。

ちょっと出番が遅れたかもしれないがAPN設定のほうも忘れずしておこう。
以前の過去記事でご紹介した、「http://www.gevey.com/apn」でもAPN設定ができるがインターネット環境にいないと設定が出来なかったが、今回はアプリさえダウンロードしておけばオフラインでもAPN設定ができちゃうというAPN設定尾工具をダウンロードして実際に設定してみた。

https://itunes.apple.com/jp/app/apn-she-zhi-gong-ju/id461766871?mt=8
表示言語は中国語なのだが、そんなに難しくはないだろう。
俺ハナがやってみたスクリーンショットも兼ねてみて欲しい。







ちなみに今回買ったU-mobileのAPNは以下の通り。
「U-mobile」
APN :umobile.jp
ユーザ名 :umobile@umobile.jp
パスワード :umobile

とユーモバイルAPNだらけの情報でスペルミスっちゃってないか不安になってしまう。
過去記事のAPN一覧

APN設定をしないとどんなSIMカードでもLTEまたは4Gはつかまないようになっている。
設定前の時点では、今回のU-mobileは3G表示にはなっているけど通信は出来ていない。
SIMフリー端末又はドコモiPhoneの場合は設定後、設定>キャリアを自動をオフ、手動でNTT DOCOMOを選ぶなりJP DOCOMOを選んで再起動をすれば「NTT DOCOMO LTE」をつかむはずである。
キャリアロック版(auやソフトバンク)であれば設定のうえ4回以上の再起動が必要となる。
↓過去記事(動画あり)
http://oremohana.blog.fc2.com/blog-entry-148.html



最後は安定のスピードテスト!


ちなみにほぼ同時刻にDTI ServersMan SIM150kbps制限付きのスクリーンショットです

ちなみにau iPad mini Retina + R-SIM7+

ハイ、速度も申し分内容です(>人<;)
外でyoutubeは見れないですけど、1日30MBは結構大きいですよねー
iPhone5sでドコモ純正SIM音声回線+MVNOのデュアルSIMができればいいんですけどね...⊂((・x・))⊃

記事は以上

激安注意‼︎月額872円で高速LTE回線iPhoneを使う方法

詳しく取り上げました。2014/2/1
http://oremohana.blog.fc2.com/blog-entry-160.html

どうも俺ハナやってます、現役大学生です(≧∇≦)
今日はiPhoneで月々料金872円という激安価格で高速LTE回線を使う方法をご紹介します。
実はおとといに書いた記事の表をそのまま流用しますm(__)m

月々872円といっておりますが、iPhoneは別に用意していただく必要があります。
また、iPhoneはドコモ版のキャリアロック版、SIMフリー版を使っていただくと100%何不自由なく高速通信をご利用いただけます。
※ソフトバンクやauのキャリアロック版iPhone5では872円のLTE高速通信の全ての周波数に対応していませんが、SIM下駄「R-SIM7+」を組み合わせてご使用していただくと一応使えはしますが、圏外ループに陥る可能性がかなり高く、圏外ループから抜け出すのが面倒ですので、オススメしません。(俺ハナ実証済み)
※ソフトバンクやauのキャリアロック版iPhone5s 5cでは上記のiPhone5に比べては872円のLTE高速通信の周波数に対応しているようで、多少だと思いますが圏外ループになりにくいのではないでしょうか(俺ハナ未検証、近々検証予定)

月々872円の高速通信を手に入れるまで


1、ドコモ版(またはSIMフリー)iPhone5c 5sを用意するもの
2、AmazonにてSIMカードパッケージを購入する
3、SIMカードが届くとお支払い情報(クレジットカード)を登録し、必ずダブルフレックス(714円)とSMSオプション(158円)を申し込む。
4、必要であれば、契約が切れたSIMカードでiPhoneのアクティベーションを済ます。

AppleStoreでSIMフリーiPhone5s Goldを買いました₍わず₎

20140109_022.jpg
2013年の年末に日本のAppleStoreで日本版SIMフリーiPhone5s ゴールド色を買いました。
http://store.apple.com/jp
日本版SIMフリーは店頭では販売していないようです。
オンラインのみの販売、日本国内あてのみの発送が可能で、クレジット決済です。


20140109_001.jpg

20140109_004.jpg

俺ハナは一応64GBを買いましたがたぶん64GBも使わないんじゃないかと、不安げです。
ブログで散々SIMアンロック記事を書いている俺ハナですが、なぜSIMフリー版を買ったのかというと、バイト先に怒られたからです(苦笑

店長「なんで(俺ハナ)君はいつも電話に出てくれないんだろう、シフト入れてあげたいのにこれじゃ入れてあげられないよ(笑」

俺ハナのバイト先は、誰かが用事で休む際は張り紙を出すのだけれど誰もそこに代わりで出られない場合は、店長がじきじきに電話をしてきてくれる。
それも最近はみんな急用とかで休む場合が多く、俺ハナが張り紙を見る暇もなくその休む人のシフト時間になってしまうという。
店長は機械音痴でLINEも使えないらしく、ガラケーisベスト、simple is the bestという人なので...しぶしぶ携帯代金分をシフト増やすことで購入に至ったわけである。

SIMフリーiPhoneを使ってみて思ったのだけれども、ストレスがだいぶ減った気がしますww
でもSIMアンロックは続けますよww
なぜならドコモ版CellularのiPad mini Retinaが出ないからww
そろそろ、au iPad mini cellular 16GBからRetinaに乗り換えようかなと思います。
その際はSIMアンロックの記事をまた書きますので、どうぞよろしくお願いsます。

最後に、2014年1月9日現在、円安が進行中...
これが意味することはアメリカのドルで会計をしているApple製品の値上がりが近々おこりえます。
iOSのAppStoreでも昔(2008年!?)はアプリの値段が115円だったはず。
それが円高の影響を受けて、85円へ。
今ではAppStoreの価格は少し戻って100円。
これにつられてApple製品も値上がりするのではないでしょうか!?そんなことは今のところないと思います
為替レートが1ドル110円を超えれば、AppleStoreUSよりもAppleStoreJPの方が安くなるようです。
2014年1月9日正午現在、
1ドル=104.93円
1人民元=17.33円
読売オンラインよりwww.yomiuri.co.jp/atmoney/rate/

興味を持った人はSIMフリー版を買ってみてはどうでしょうか!?
日本SIMフリー版で何か気づきがありましたら、ブログ記事にします。

それでは失礼㎜

各国のSIMフリーiPhone5sの値段をまもめてみました
20140109_022.jpg

20140109_011.png

[まとめ]格安1000円以下のMVNOSIMをまとめてみた



おはようございます。俺ハナです。
1/7はほぼずっと寝ていました、そしてさきほど1月8日0時ごろに起きました。
体調もだいぶ良くなりました。心配してくれたみなさんありがとうございます。

では、本題デス、格安ドコモ回線のMVNOの一覧です。
日本でもSIMフリーiPhoneさんが登場して以来、格安MVNOのSIMカードが注目され人気がでてきています。
といってもドコモ版iPhoneであればAPN設定さえすれば下駄なしでこの格安MVNOSIMカードを利用できちゃいます。

俺ハナもこのMVNOを導入しちゃおうかなと思います。

U-NEXTのU-mobileのダブルフレックスですが、1GBの通信を超えると月額料金が上がってしまうので、ご注意!
My Data Managerなどで厳密に1日30MB制限をかければ安心ですね。
20140108_005.png





2014/1/8

2014/1/8

更新

BBexcite

モバイル3G

SIM3枚

DTI

Servers

ManSIM

U-NEXT

Umobile

ダブルフレックス

Hi-ho LTE

TypeD

1年割パック

BBexcite

モバイル LTE

500MB

月額料金

385円/枚

₍1155÷3₎

493円

714円

※¹2079円

875円

892円

初期費用

3675円

3150円

3150円

3150円

3150円

高速通信速度

なし

なし

112.5Mbps

112.5Mbps

112.5Mbps

通信制限

使い放題

使い放題

1GB/3GB

500MB/月

500MB/月

制限時速度

200kbps

150kbps

128kbps

200kbps

200kbps

SMSオプション

なし

150円/月

158円/月

147円/月

なし

SIMサイズ

標準

Micro

nano

標準

Micro

‐‐

標準

Micro

nano

標準

Micro

nano

標準

Micro

nano

最低利用期間

2ヶ月

なし

なし

1年

2ヶ月

<br>

2014/1/8

更新

ビックカメラ

ミニマム

スタートSIM

IIJmio

ミニマムスタート

楽天LTE

エントリープラン

日本通信

プランIN

OCN

モバイル

ONE

月額料金

945円

945円

945円

945円980円

980円

初期費用

3150円

3150円

4200円

3150円

3150円

高速通信速度

112.5Mbps

112.5Mbps

112.5Mbps

112.5Mbps

112.5Mbps

通信制限

500MB

/月

500MB

/月

500MB

/月

500MB 40MB

/月   /日

500MB/月

制限時速度

200kbps

200kbps

256kbps

200kbps

200kbps

SMSオプション

147円/月

147円/月

なし

なし

127円/月

SIMサイズ

標準

Micro

nano

標準

Micro

nano

標準

Micro

nano

標準

Micro

--

標準

Micro

nano

最低利用期間

2ヶ月

なし

なし

なし

なし

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


SIMカードサイズ


SIMカードのサイズは、「標準」「マイクロ」「ナノ」の3種類があります。ご利用のデバイスによってサイズが異なりますのでご注意ください。
20140108_003.png

SIMカードはSIMカッターを使えばSIMカードサイズを小さくしたり、SIMアダプターを使えばSIMカードサイズを大きくすることができますが、俺ハナの知る限りDTI ServersmansSIM以外のSIMカードは加工が許されていないようです。
SIMカードは借り物なので返す義務があります。

※注意:格安MVNO SIMでLTE通信をする為には


Android端末ではどうかは検証していないため分かりませんが、iPhoneではSMSオプションを申し込まないと利用できません。
SMSオプションがない場合は3Gのみでの通信となると思います。


<2014/1/8 9:30追記>

このページを見るブラウザや端末によって上の表がちらつくことがあるようなので画像をアップします。

※右クリック、長押しで保存できます

20140108_013.png

20140108‗008


[報告]銀座AppleStoreへLuckyBag2014を買いにいきました

みなさん、新年あけましておめでとうございます。
昨年はとてつもなく新たな発見、チャレンジ、喜怒哀楽があったともいます。
今年もどうぞ皆さんの健康と、新たな出会い、発見、チャレンジ、喜怒哀楽がありますこと、心よりお祈り申し上げます。

20140103_001.png


では本題のLuckyBag2014について書きましょうか。

大人気のLuckyBagってなに!?


2013/1/5のアスキーさんの記事です、参考にどうぞ
http://ascii.jp/elem/000/000/755/755255/

購入条件


1月2日は午前8時に開店し、一日限りの初売りを開催。
もちろん毎年大人気のLucky Bag(36,000円、税込み)も数量限定でご用意します。

・Apple StoreのLucky BagはApple直営店のみでご購入いただけます。
・Lucky Bagの販売価格をお客様の希望により変更することはできません。
・Lucky Bagの購入はお一人様、一日一個に限らせていただきます。
・Lucky Bagとその中身の返品、返金、交換は、ハードウェアまたはアクセサリに瑕疵がある場合を除きお受けできませんのでご了承ください。万が一ハードウェアまたはアクセサリに瑕疵があった場合、購入から14日以内に、Lucky Bagの領収書原本と購入時の製品パッケージおよび瑕疵がある製品をApple Storeへお持ちください。(なお、他社製品の品質保証はそれぞれのメーカーが定める条件によって直接行われるものとします。)
・Lucky Bagの購入はエンドユーザーのお客様に限ります。再販目的で購入することはできません。
・Lucky Bagをご購入いただく前提として、この販売条件に同意していただきます。
・Appleは予告なく随時、当販売条件を変更する権利、または販売を終了する権利を有するものとします。


並び始めるまでのタイムライン(笑)


2014/1/1 6:00 バイト先でお年玉をもらってウハウハ↑
2014/1/1 10:00 バイト先でお年玉をもらってウハウハ↑
2014/1/1 15:00 バイト終了
2014/1/1 15:20 自宅着、寝袋準備とか...
2014/1/1 16:00 自宅出発、私鉄も使いとりあえず時間優先
2014/1/1 17:00 東京駅下車
2014/1/1 17:10 列の最後尾を見つける
<<人数を数えたらもう1000人超えていた>>
2014/1/1 18:00 警備員が「もうこれ以上並ばないでください」


持ち物


初めてのLuckyBag購入に並んだため何を持っていいかわからなかったのでとりあえず鞄に入れたら、荷物が3つになてしまった。
ショルダー、リュック、コロコロ
実際に持っていったものの中で使った
たものと
不要だったもの欲しかったものを書きます。

◎実際に使ったもの
・iPhone5s 64GB(日本版SIMフリー+ドコモmopera)
・iPad mini 16GB(au +au SIM)
・任天堂DS
・SONY PSP
・床に敷く断熱シート
・寝袋
・スマホ手袋
・MacBook Pro Retina
・おかし
・マフラー
・長めのコート
・ティッシュ箱
・ホット用水筒
・モバイルバッテリー(必要量の目安=泊x8000mAh)
・歯ブラシ

◎不要だったもの
・iPad mini(Wi-Fi)
・Wacomペンタブ
・本
・Bluetoothスピーカー
・ガムテープ
・不粘着テープ

◎欲しかったもの
・カイロ
・USBタイプの電子掛布団
・ニット帽
・折りたたみイス
・折りたたみデスク


2014年1月1日午後9時ごろ警備員さんが「申し訳ございませんが、ここに並んでいる人はLuckyBagを買える確立はは1%もありませんよ」「それでも並ぶのは勝手ですが、いいんですね!?」という声をかけに来ました。
この時俺ハナは800~900番台並んでおりましたが、終電に乗って帰ろうとした人が列を離れて行き、列を詰めたため俺ハナは800人目くらいになりました。
俺ハナは少しの希望もないのに並び続けました。
というより、屋外で寝袋で1泊するのが初めてなので、お祭りごととして並び続けました。
列は詰められ、俺ハナはついに床にシートを敷き、友達たちと雑談やらゲームやらして過ごしました。
ゲームはやはり大人数での通信対戦が盛り上がりました。
時はあっという間に流れ1月2日の0時を回ったところででも、みんなぐったり。。。
そこに既に設定済みの iPadのエリアフリーTVさんが登場。
(時間がなくてブログでは紹介できませんでした...)
20140104‗001
http://www.softbankselection.jp/onlineshop/campaign/areafree/index.html
こちらの、エリアフリーTV、自宅で電波受信、LAN接続、 iPhone/iPadで設定すると外出先の Wi-Fiエリアで地デジ/BS/CSが見られます。₍契約した回線に限りますが₎
はっきり言って、ワンセグの何倍もきれいです。
俺ハナのiPad miniはRetinaディスプレイではないので画質は、1024x768だったかそのくらいの画質です。
しかし、Retina だと1280x720くらいの画質で見れると思いますよw
先ほども書きましたが外出先ではWi-Fiエリアのみなのです、涙
東京なのでWi-Fiも完備されているのかなと思いました。
実際のところやはりたくさんのWi-Fiスポットがあります。
まず試したのが、 Wi2PremiumというSSID。
こちらのSSIDでは千葉と埼玉で無事にエリアフリーTVを見れたのですが、この日はうまくいかず。。。
次に試したのが、7Spot。
こちらはエリアフリーTVが使えませんでした。
仕方なく、 iPhoneのテザリングで見ることにしました。
iPhoneののデータプランは月3GBなので、画質は「最高画質」「普通画質」「低画質」で見ました。
外国人の人が結構興味を持って話しかけてきましたね ...
そして、近くのセブンイレブンで夜食のカップ麺を食べて1月2日午前2時に銀座の公衆トイレに行ってから就寝。

翌朝2014年1月2日午前6時ごろ周りが騒がしくなって起きました。
寝袋をたたむなり、かたずけをしてました
午前7時10分になって警備員さんが「もうLuckyBagは完売しました」と看板をもってやってきました。
まぁ、Twitter見る限りバイト終わった1月1日15時にはすでにAppleStore銀座からAppleStore渋谷に乗り換えていた人がいたようでしたので、1月1日15時にはすでにもう手遅れ...
1月1日に働けばお年玉がもらえるという小さな利益のためにそれよりももっと大きなLuckyBagを逃してしみました。
もらったお年玉は千円札と500円玉。
大学生になってこれくらいもらえるだけで十分ですが...(=゚ω゚)ノ

こうして今年並んでLuckyBagを買えなかった人は来年リベンジする、というのが毎年続きだんだん並ぶ時間が早まってる気がする銀座AppleStoreのLuckyBag。
ちなみに2013年1月2日分のLuckyBagは1月1日19時でも間に合っていたようで。
ことしは整理券配布後の列の最後尾の方は1月1日14時45分には並んでたと言っておられました。
ということは、2015年のLuckyBagは1月1日午前の9時までに並ばないと買える保証はできない!?のかな..
来年はAppleStore銀座で1番は狙えないですが、なるべく10番以内に並びたいものです。
20140106_001.jpg
クリックで拡大
20140106_005.png

警備員さんは警察署ではなく、交番までの人は確実に買えると言っておりました。
実際は、京橋駅前にピンのあるところが購入できた最後の人(1月1日14時45分並んだ)です。
注意してほしいのが、整理券を配って立ち状態で京橋駅前なので、実際にシートとか広げている状態だと画像でいう▽15(国道15号)あたりまで伸びるのではないでしょうか。しかし、その国道15号の上の信号機あたりに並ぶと買えません...Σ(゚д゚lll)
その上のセブンイレブン前に並んでも買えません。
来年はリベンジです。

というわけでしましょうか、そろそろ。これ以上買えなかった悲しい思いはしたくないので(笑


2014年LuckyBagの中身


ハイ、今年は各メディアの期待を裏切ったiPod nanoさんがまたしても登場ww( ̄▽ ̄)
スマホがかなり普及している時代に nanoはないでしょ~という声を多数ききました...
俺ハナはそのnanoさえも買えなかったなの

20140106‗006


参考 2014年LuckyBagアスキーさん
http://ascii.jp/elem/000/000/854/854987/
http://ascii.jp/elem/000/000/855/855107/

<通常>
iPod nanoセット
<小あたり>
iPad mini(注意:Retinaではない)
<中あたり>
iPad Air
<大あたり>
MacBook Air


俺ハナが1月2日の8時10分ごろにツイートした通り、iPad miniはRetinaではなかったです。
やはり、福袋本来の在庫整理としてだったのでしょうかww
しかし、先頭の数グループでMacBook Airやら iPadが出るということは想像していたよりも当たりやすかったのでしょうか(つД`)ノ
来年は絶対リベンジです。
俺ハナの計算によると今年2014年のLuckyBagの個数はおよそ700個。
俺ハナの並んでいたのが700~800番台のため..
こういうお祭りは初めてでしたが十分楽しめました。


まだ、体調が悪いのでもう少しお休みします。。(_ _).。o○

[予告]iOS7.0.4でのドコモSIMアクティベート&4GLTE設定動画

au版iPhone5(ME040J/A)とsb版iPhone5(MD300J/A)をiOS7.0.4にしましたので、動画もついでに撮影しました。

前回の動画なしに比べるとスムーズにはいかず、動画が30分越えになりましたが、アクティベートも済ませ、なんとか4G/LTEをつかんでおります。

動画は少し編集を加えなるべく早めにアップロードしたいと思います。

気づきなのですが、
au版とsb版での2台で検証した結果、
キャリア15.6のau版は、NTT DOCOMO LTEと表示され、
キャリア15.5のsb版は、NTT DOCOMO 4Gと表示されています。

何故かはわかりません...(・_・;

左がau版で、右がsb版です^ - ^







プロフィール

俺ハナ

Author:俺ハナ
FC2ブログへようこそ!

訪問者
訪問者数をカウントしてくれます。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。