スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[予告]iOS7.0.4でのドコモSIMアクティベート&4GLTE設定動画

au版iPhone5(ME040J/A)とsb版iPhone5(MD300J/A)をiOS7.0.4にしましたので、動画もついでに撮影しました。

前回の動画なしに比べるとスムーズにはいかず、動画が30分越えになりましたが、アクティベートも済ませ、なんとか4G/LTEをつかんでおります。

動画は少し編集を加えなるべく早めにアップロードしたいと思います。

気づきなのですが、
au版とsb版での2台で検証した結果、
キャリア15.6のau版は、NTT DOCOMO LTEと表示され、
キャリア15.5のsb版は、NTT DOCOMO 4Gと表示されています。

何故かはわかりません...(・_・;

左がau版で、右がsb版です^ - ^







スポンサーサイト

au版iPhone5をドコモSIMでアクティベーションしてみたり

こんばんわ。俺ハナです。
標題の通り、本日朝9時30分ごろドコモSIMiOS7.0.4に復元したてのiPhone5(ME040J/A)R-SIM7+を介してアクティベーションを無事終了することが出来ました。

つまりこの方法を使うとiOS7.0~iOS7.0.4ではアクティベーション用SIMカードが不要ということになります
しかし、この方法を使うと50円のSMS代が掛かってしまいます


昨夜(2013/12/22)にiOS7.0~iOS7.0.4の完全脱獄がリリースされました。
やはり予想通り、iOS6.1.3とiOS6.1.4の脱獄は実現しなかったため、俺ハナのau版iPhone5をDFUモードにしてiTunesに接続、Shift + 復元 にてクリーンインストールしました。
今のところ、au版iOS7.0.4のiPhone5を脱獄する予定はありません。
理由は、電池消費だとか...また今度詳しくお話します。
俺ハナのメイン機のsb版iPhone5は脱獄しようかと思いますが...
明日にでもひとまずiSO7.0からiOS7.0.4に使用かなと思います。

今回のau版iPhone5のアップデートに関する動画はありません。
急いでいたもので、撮影が出来ませんでした。
可能であれば12/25のクリスマス明けの12/27くらいまでに、ソフトバンク版iPhone5とau版のiPhone5でドコモSIMにてアップデート&アクティベーションの動画を撮ろうかと思います。(未定)
もし、見たいという方がいましたらコメントお願いします。
出来れば、俺ハナも個人的に撮りたいのですが、時間が確保できるかどうか...
とりあえず、コメントいただければ嬉しいです。

今朝Twitterで報じましたととおり、NTT DOCOMOのSIMカード(音声付moperaU)でアクティベーションできました。
さらに、俺ハナの手順どおりにすれば、なんと「●●●●○NTT DOCOMO LTE」という表示とともに、ドコモLTEとドコモ回線発着信100%可能なiOS7.0.4のiPhone5を作ることが出来ます。
ではでは、動画はないのですが使用したものと、手順をお伝えします。

準備物


◎iOS7.0.4 のIPSW
→iPhone5
→→JP KDDI(au)版 (CDMA/GSM機用)
→→JP ソフトバンク版 (GSM機用)

→iPhone5c
→→GSM機用
→→CDMA機用
→iPhone5s
→→GSM機用
→→CDMA機用

◎R-SIM7+
20131223_001.jpg

→俺ハナはR-SIM7+の白パッケージv6.8使用
※最近新発売されたR-SIM9やR-SIM9 PROは使用できるか不明
※ニセモノ!?反応が悪い粗悪品があるのでご注意
※具体的な対策はわからないが、2013年7月ごろまでのR-SIM7+製造分はほぼ100%成功すると思う。
※今現在ではR-SIM7+の白パッケージは入手できないはずなので、レビューのいいところから入手するのが言いかと思います。
※最近、動作できなかったとの報告のほとんどがこの白パッケージ以外だと個人的には思う。
※R-SIM7+には現在、青パッケージと黄パッケージがあるらしいが質は白パッケージと違うのかどうかは不明。

◎SIMロック(キャリア)版iPhone5

※iPhone5c,iPhone5sでも出来ると思う。
20131223_002.jpg


◎ドコモSIM(moperaU + 音声)nanoサイズ
20131223_003.jpg


手順



1.IPSWファイルをダウンロードする。
2.iPhoneの電源を落とす。
3.ドコモのSIMカードをR-SIMなしで挿入する。
4.PCとUSBで接続と同時に、DFUモードに突入させる。
5.iTunesが反応するので、Shiftキーを押しながら復元ボタンを押し、先ほどダウンロードしたファイルを選ぶ。
6.しばらく待つ。
7.「お使いのiPhoneは工場出荷時の設定の戻り...」となればもう少し待つ。
8.パソコンがこの画面↓になったら、iPhoneの電源を切る。
20131223_005.png
9.ドコモのSIMカードを取り出し、R-SIMのと一緒に載せてiPhoneに挿入
10.電源を入れる。
11.こちらの記事同様3回再起動をかける
http://oremohana.blog.fc2.com/blog-entry-142.html
http://youtu.be/veVw5qtPmC0


12.すると、アクティベーション画面なのに「●●●●○NTT DOCOMO 3G」になるはず。
13.いつもどおりのキャリア純正SIMのようにアクティベーションをする
14.ホーム画面に行くとおそらく圏外になっているはずである。
→→そのまま設定にあるFaceTimeとメッセージの項目を全部オフ。
15.圏外のまま、Wi-Fiから「http://www.rsim5.com/nano4g/」へアクセスして、パッチツールをダウンロードする。
16.ついでにAPNも設定する「http://www.gevey.com/apn/
→→過去記事主要APN一覧
17.iR0seToolを起動、「3G」を一回タップ
18.設定>キャリア を手動に変えて「NTT DOCOMO」選択。この時も圏外のまま。
※「NTT DOCOMO」が出に場合はもう一度パッチで「3G」をする
19.設定>モバイルデータ>LTEをオフにする。WiF設定を削除する
20.SIMカードを取り出す。
21.R-SIMを外してドコモSIMのみを入れてアクティベーション画面をだす
22.アクティベーション画面が出たら電源を切る
23.SIMを取り出しR-SIMと一緒にまた入れなおす。
24.こちらの記事同様3回再起動をかける
http://oremohana.blog.fc2.com/blog-entry-142.html
http://youtu.be/veVw5qtPmC0



設定は以上。
ここまで来ると、再起動しない限り他社iPhoneでドコモLTEに繋がって、音声発着信100%のiPhoneが出来上がる。






再起動、または電波の悪い場所に長時間は行ってしまった人は、この記事の設定番号「18~24」をやるといいだろうと思う。

注意、この方法はApple公認の方法ではなく、各携帯電話会社公認の方法ではないため、いかなる不都合が発生しても俺ハナは責任を取れないです。
この方法はiOs7.0~iOS7.0.4で動作確認済みですが、万一この手順どおりにやっても出来なくても責任が取れません。
一度iOS7.0.4にしてアップデートしない限り、この方法は10年後でも使えるはずです。
脱獄して再起動を必要とするソフトウェアをインストールしてアクティベーション画面や圏外ループにはまっても責任が取れません。

これは俺ハナはできたという動作報告で、これより簡単な方法が存在するかもしれません。

なお、秩序を乱さない限りコメント欄を掲示板のようにご自由使ってもらってもかまいません。
※俺ハナが解凍する必要のないコメントに対してはコメントを省く場合がございます。


今後とも俺ハナをよろしくお願いします。


=追伸=
いつもコメント楽しみに読んでいます。
さてさて、コメントをする上での注意事項を書こうと思いますので、是非ともご協力ください。
何回か、コメントをローカル保存してまとめて返信しようとしたのですが、どのコメント宛の返信か区別が付かなくなりましたので...、是非ともご協力ください。

1、名前(ペンネームでも可)を書いてください。
→→俺ハナの頭の中に印象付けられ、こういう人なんだなと想像力が広がるから...
2、件名を書いてください。
→→件名を書いていただくと整理が楽で、返信が迅速に行えると思います。
3、メールアドレスはお任せします。
→→コメント返信があった時にメールが届く仕組みです。
→→俺ハナから直接連絡することはないです。
4、質問をする場合は以下の内容をご記入ください
①携帯電話の機種、キャリア
②OSのバージョン
③脱獄の有無
④SIM下駄の情報
⑤SIMの詳細
⑥困っている内容
→→情報不足で的確な返答が出来ない場合も多々合ったので

再質問する場合は以前のコメントを可能な限り引用を入れてくれると助かります。
長すぎてコメント上限に達する場合は、
---
何月何日の件名~の(名前)です。
---
と書いていただければスムーズな返信が出来ると思います。









↓↓新しく始めました↓↓
面白ネタをツイートします!!


[速報]iOS7.1ではR-SIM7+を始めSIM下駄が動作しない

皆さん、ご無沙汰してます、俺ハナです。
本日、試験も終わり無事に冬休みが始まりそうです。

さてさて、最近もiPhoneネタをチェックしていなかったのですが、どうやら日本時間12/14ごろにAppleから最新iOS7.1のBeta2のリリースがあったようです。
もうベータ2ということはあと1ヶ月以内にiOS7.0.4のshshを始めとした証明書の発行が終了し、iOS7.1のshshを始めとした証明書の発行が開始します。
そうなると、R-SIM7+を始めとしたSIM下駄が使えないバージョンが最新バージョンになってしまいます。

このiOS7.1R-SIM7+のSIM下駄使用不可の情報源は確認できないのですが、iOS6iPhone5が同時に出た2012年9月14日から1ヵ月以内後に、俺ハナが使っているR-SIM7+の前世代SIM下駄であるR-SIM7が使用可能になって現在2013年12月までAppleは対策できなかったことはおそらくApple社としても、SIM下駄、SIMアンロック業界でも前代未聞ではないのでしょうか!?

少し時代は戻りますが、当初iPhone3GSとiPhone4時代は初期のモデルファームウェア(ベースバンド、BB)の1.59.00であれば脱獄してCydia脱獄アプリによるSIMアンロック、その後はiOS4.3.5までのモデルファームウェア(ベースバンド、BB)では次々に対応するSIM下駄が登場。
しかし、iOSは次々にアップデートを繰り返し、誤ってバージョンアップしてSIMアンロックできなくなってしまったユーザーが続出。
その次にiPhone4SがiOS6と一緒に登場。しかし、こちらもiOS6対応の下駄、iOS6.1対応の下駄というようにAppleとのイタチゴッコが続いていました。
そして、俺ハナの初のブログで紹介したiPhone5のSIM下駄、R-SIM+の時代です。
この下駄はなぜか、Appleには対策されず、2012/10~2013/12という長期間、次々と最新iOSに対応してきました。
しかも、R-SIM7+の製造側はなぜ、3G環境、4G/LTE環境でSIMアンロックが出来ているのか理屈が説明できないよう...
こういうわけか、Appleも何をどうすれば対策できるのか、わからなかったのでしょう...個人的には俺ハナはSIMアンロックできる達成感が楽しかった。
ついにAppleに対策されたのかと思うと、この1年の体験は非常に試行錯誤の繰り返しで、いろいろなことに興味を持ったし、なによりこの生地を見に来る方々が増えたことが1番の幸せです。

この「iOS7.1ではR-SIM7+を始めSIM下駄が動作しない」という情報は今のところ俺ハナでは未確認ですが、そろそろAppleの対策が入ってもおかしくないと思います。


はい、もう少しお話を続けます。
先ほど言いましたとおり、もし仮にiOS7.1でR-SIM7+が使えなるとしたら、脱獄できないiOSバージョンの方、iOS6.1.3、6.1.4とiOS7.0、7.0.1、7.0.2、7.0.3は確実にiOS7.0.4にアップデートしたほうがよいかと思います。
基本的にAppleStoreに出てくるアプリはどんどん対応バージョンがアップしてきます。

↓例えばこちら
↓2013年の年末から2014年の年始にかけてAppleが無料でアプリや映画、音楽をプレゼントしてくれるみたいです。

mz.png

iTunes 12 DAYS プレゼント 1.1(無料)App
カテゴリ: エンターテインメント, ライフスタイル
販売元: iTunes – Apple Inc. – iTunes(サイズ: 34.2 MB)
全てのバージョンの評価: (254件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応
IMG_0280.png
IMG_0276.png
IMG_0277.png

↑ちなみに俺ハナのiPadminiではiOSが6の為、ダウンロードすることができません。


脱獄しているiOS6.1.2以下のiOSデバイスも隙を見てアップデートしたほうがいいかと思います。
俺ハナもアップデートしたいですけど、「iFile」を始めとしたシステムアプリやキャリア制限を無視できるデザリングアプリ「TetherMe」などを始めとした脱獄アプリを手放せないです...
6.1.3と6.1.4の脱獄可能になる確率はきわめて低いので、6.1.3と6.1.4であれば今すぐにでもアップデートをオススメします。

チョット話がそれましたが、今後もR-SIM7+を使っていく場合は、いつApple側に対策されるか分かりませんので、神経質にならず、迅速で適切な対応が必要になります。といっても、iOSのアップデート時期の見計らいくらいですねww

記事は以上です。

[アイディア急募]ブログ移転計画

WordPressとかの利用を考えております。
FC2はブログとしては使いやすいんですけど、コメント返信、海外からのアクセス制限、などの問題からブログを他社へ移転しようかと考えております。


一定時期までは、2つのサイトで同時に記事を更新して行きますが、最終的には移行したいと考えております。

使いやすいオススメがありましたら、コメントください。

どうぞよろしくお願いします。


<2013/12/18 am11:40>
金曜までテストがあり記事更新、コメント返信ができません
すいません

今朝もwww

[コメ]4GLTE対応SIM下駄の今後予想

ちょっと面白い質問があったので記事にしちゃいます。
でも、コピペなんだけどね( ̄▽ ̄)



====================

圏外病の原因



↓ここがFair Reviewer様のコメント
>  LTEの件とは直接関係ありませんが・・・
>  iR0se toolの機能を考えると、圏外病の原因は2Gに固定されてしまう事だと思われますね。AT&Tでは3Gがメインですが、2Gエリアも減りつつはあるもののまだ残っています。実際に2Gのみに対応している下駄を使うと、稀に電波を掴みます(なぜか通信はできませんが)。R-SIM7+を使用して圏外病になったまま放っておくと、これもまた稀に電波を掴みます。
>
>  R-SIM7+の仕様として、長時間電波が掴めないと、中国で一番安定していて電力消費も少ない2Gモードで待機する様になるのでしょう。もしそうなら、2Gモードにしない様にプログラムを書き換えるだけで圏外病にならない様にできるのでしょうね。
>
>  ただ、R-SIM7+の製造元が動作原理を理解していない(で他の下駄を模倣している)という話も聞くので改善されないかもしれません。わけもわからず真似したら動作するものができてしまったのならば傑作ですね。


====================

Re: 圏外病の原因



↓ここが俺ハナのコメント返信
こんにちわ、Fair Reviewer様。
コメント返信遅れて申し訳ございません。
Fair Reviewer様のおっしゃる通りだとおもいます。
中国で製造されたのだったら、恐らく中国用の仕様であり海外で使えるかどうかなんて製造の工程で確認できないはずです。
俺ハナもiOS7でドコモ4Gをなんとか使い続けてきていますが、何となくこつがわかった気がします。
4Gでも3Gでもそうなのですが、圏外になった瞬間に設定>キャリアの自動を切り替えたり、キャリアをクリックしたりすると、繋がり直してくれるみたいです。
一方、圏外になったことに気づかずに5分くらい放置してしまったR-SIM7+とドコモSIMではもう、アクティベーションと再起動を上手く使ってつなぎ直す以外に4G⇆3Gが自動的に切り替わるSIMアンロック状態に戻せないと思います。
その圏外をSIM App設定をしてSIMを取り出し、ドコモ端末で修復後SIMを刺し直しても、すぐに圏外になります。

R-SIM7+以外ではまだ日本で使えるSIM下駄はあるのでしょうかね。
さらに、LTEが使えるとなると、技術的にそう簡単には作れないでしょう。
さらにさらに、R-SIM7+は他社下駄のコピーの改良であるという情報からR-SIM7+製造側も原理を把握していないのだと思います。
その結果R-SIM7+の後に出た、より省電力で改良されたSAMSIMでは日本では一切使用できなかった、という事実に噛み合いますね。
そのSAMSIMの次に出た、R-SIM8、R-SIM9、R-SIM9+は俺ハナではまだ確認していませんが(コメント欄にておやじ様がR-SIM8のソフトバンク版で動作確認しております)、3G通信や4GLTEが使えるとは公式に発表していないことからおそらく、R-SIM7+と同等もしくは日本では使えないかもという予想ができます。
R-SIM7+の価格も日本の相場から言いますと、発売当時の3000円近くから現在は500円程度で買えるようになり、パッケージをリニューアルして利益率をあげようとしているのかもしれません。R-SIMの基盤の内容は全く同じかもしれないww、あくまで予想ですけど。

しかし、今後はR-SIM以外のSIM下駄も急速的に開発を進めていくと思います。
なぜなら、俺ハナのブログでも紹介しています、中国移動ChinaMobileが4Gサービスを始めたことから、中国国内で4Gが使えるようになります。
それに伴って、値段の高い中国版SIMフリーiPhoneよりも日本のキャリア版SIMロック版の方が値段的にも3分の1程度で入手できるので、必ず中国でも日本版そのようなiPhoneを手に入れてSIMロックをなんとかくぐり抜けて中国で4Gを使いたいと思う人はいます。
ご存知の通り、長年Appleが中国の消費に目を付けてきたくらいは需要がありますから、この大きな市場を無視するというようなことはないでしょう。
長文になってしまって、文の繋がりがおかしくなっているかもと思いますが、すいません。
今後ともどうぞ、俺ハナをよろしくお願いします。

[中国]ChinaMobile向けiPhone5sの予約が中国AppleStoreで開始



ブログ





いよいよ、中国でも4GLTEサービスが始まりました。(≧∇≦)
日本以外の国ではほとんどの場合でLTEとは言わず、4Gというらしい。
この中国でも4Gと呼ぶのが一般的だ。

実際は4GとLTEは少し違うものらしいのだが...(´・_・`)
LTEがたしか元々、ドコモが3.9Gとして開発していた物がLTEでドコモとしては3Gと4Gの中間の技術として出したものだそうです。
auとソフトバンクでは、4G LTEと国際規格の4Gも表示させているのに対し、
依然ドコモは Xi LTEと表示していました。

それなので、俺ハナのスクリーンショットや動画でドコモ4Gという表示はちょっと、疑問に思う人もいたのだと思います。

さてさて、本題。
ついに中国でiPhone5sの予約が始まりました。
このiPhone5sももちろんSIMフリー版ですね。
もう日本でもSIMフリー端末は発売済みなので反応が薄そうですが...

ちなみにお値段の方は
16GB 5288人民元(RMB)
32GB 6088人民元(RMB)
64GB 6888人民元(RMB)


でそれぞれに x17.05 をかけると日本円になります(2013/12/13)
16GB 5288 x17 = 90,160円(JPY)
32GB 6088 x17 = 103,800円(JPY)
64GB 6888 x17 = 117,440円(JPY)

日本のAppleStoreで売っているiPhone5sは
16GB 71,800円(JPY)
32GB 81,800円(JPY)
64GB 91,800円(JPY)

と中国版より20000円ほど安いですね。
ちなみに海外版フリーよりやはり日本版SIMフリーiPhoneが安いみたいで、海外版SIMフリーiPhone5を買い貯めていた転売目的の人は、海外の入荷価格より安い日本版SIMフリーiPhoneに頭を痛めているかもしれないです。

また、中国上海の一般家庭の収入は日本の6分の1以下ですが、物価は6分の1以上がほとんど。
中国上海の一般家庭の場合は、中国のAppleStoreで売っているiPhone5s(32GB)は日本人の感覚から見れば1台あたり60万円もするということになりますね。
そのため、中国では一度買った携帯電話は紛失するまで使い切るようです。
いやー、日本にすんでてよかったー

こちらからは証拠のスクリーンショットです。

中国AppleStoreで売られるiPhone5sモデル番号はA1528です。
日本AppleStoreはいろいろあるみたい、俺ハナわかんないww(ゝ。∂)
20131213_009.png



※クリックで拡大
20131213_001.png
20131213_002.png
20131213_003.png
20131213_004.png
20131213_005.png
20131213_006.png
20131213_007.png
20131213_008.png








↓↓新しく始めました↓↓
面白ネタをツイートします!!


[解説動画]R-SIM7+でLTEを掴もう English sub



ブログ





こんにちわ、俺ハナです。
最近コメント欄で盛り上がっているネタの実験動画です。



2013/12/11 pm8:30 電話番号が動画に表示されていたため、一時的に動画を取り下げいたします。
ご迷惑をおかけしますが、早急に本日中に再度アップロードします。



2013/12/12 am1:35

もうちょっとだけ待ってねwwww(´・_・`)
ねもいですo(`ω´ )o



2013/12/12 am2:45再投稿しました

http://youtu.be/veVw5qtPmC0




ひょっとすると、みなさんのiPhoneでは異なる動作が起こるかもしれません。

とりあえずこの方法だと、俺ハナでは問題なく4G通信ができました。
JP softbank版iPhone5 32GB MD300J/A iOS7.0 (iTunesより工場出荷時にリカバリーしたiOS7)
R-SIM7+ v6.8

iOS6~iOS6.1.4のJP KDDI(au)版だともう少し簡単な方法があります。
====================
====================
https://www.youtube.com/watch?v=JYosjpoxD_w





====================
====================

コメントや質問をするときは、

1、名前(ペンネームでも可)を書いてください。
→→俺ハナの頭の中に印象付けられ、こういう人なんだなと想像力が広がるから...
2、件名を書いてください。
→→件名を書いていただくと整理が楽で、返信が迅速に行えると思います。
3、メールアドレスはお任せします。
→→コメント返信があった時にメールが届く仕組みです。
→→俺ハナから直接連絡することはないです。
4、質問をする場合は以下の内容をご記入ください
①携帯電話の機種、キャリア
②OSのバージョン
③脱獄の有無
④SIM下駄の情報
⑤SIMの詳細
⑥困っている内容
→→情報不足で的確な返答が出来ない場合も多々合ったので

再質問する場合は以前のコメントを可能な限り引用を入れてくれると助かります。
長すぎてコメント上限に達する場合は、
---
何月何日の件名~の(名前)です。
---
と書いていただければスムーズな返信が出来ると思います。





国内格安航空券サイトe航空券.com













↓↓新しく始めました↓↓
面白ネタをツイートします!!


docomo3G固定の件と4Gをつかむ方法



ブログ









フォーム






コメント欄で話題になりました件です。

なぜ3G固定になったり、4G↔︎3G自動変更になったりするのか...
俺ハナが解説!?(笑)してみます。
でも確実な事実ではないので、今現在の状態では一番信用できるのかもです(・ω・)ノ

ではでは只今から動画を撮ってUPしましょうか。(笑)

証拠としてただいまの時間としてのスクリーンショット








2013/12/11 pm2:00更新
http://oremohana.blog.fc2.com/blog-entry-142.html








↓↓新しく始めました↓↓
面白ネタをツイートします!!







[今更]iPhone5のリンゴ狩り情報

もう12月になりました。
携帯電話各キャリアでもiPhone5sのゴールドの在庫も落ち着いてきているみたいです(^_^)
俺ハナも買いたい!のですけど、とある事情で貯金せねば...

そんな中iPhone5がまだ売っているようなのでご紹介
以前のiPhone5 一括0円+4万円キャッシュバックも終わり、3円維持もできなくなりましたね...

2013/12/5 9:10ツイート

@au_sayama:
#iPhone5 16GB #MNP #一括 #0円+20000円 #キャッシュバック 条件:誰割+LTENET+フラット+APP+パス+じぶんcard 予約→℡0800-700-1135まで10:00~20:00 #au #狭山 #所沢 #川越 #入間 #飯能 #日高 #埼玉




2013/12/5 8:54ツイート

@aushopooami: iphone5&iPadセット企画☆法人不可
iPhone5/16GBをMNPで購入の方限定☆iPadmini16GBをセットで本体代金一括0円☆
iPhone5/32GB&iPadmini32GBなら本体代金一括10,500円☆
詳細は店舗まで
TEL0800-7000984



2013/12/5 8:36ツイート


@moba1_akabane: 【ソフトバンクiPhone】
再入荷しました!!
台数に限りあり!!!
#SoftBank #MNP #iPhone5#CB#現金

64GB#一括0円+現金15000円CB!
詳しくは☟
#モバワン#赤羽店

0335989909


ここで注意すべきことは、au版 ソフトバンク版は共に3円維持ができなくなりました。
さらに途中解約金は9975円のはずなのに、ソフトバンクはiPhoneに限り短期間解約金が30000円以上と改定されました。
ソフトバンクもauもブラックリスト選考の基準を引き上げていますので、同一キャリアは2回線以上は持たない方がいいです。







[動画]R-SIM7+でiPad miniキャリア偽装

https://www.youtube.com/watch?v=dXlZtvg6AJQ



モデルのMD531J/Aは、日本KDDIauのiPad mini Wi-Fi + cellular(Wi-Fi + 4G)です。

今回は、LTEパッチをしようと思っていろいろやってたのですが、

中国移動4Gサービス開始!!



ブログ






第4世代移動通信サービス(4G)
新華社の英語版の報道によると、12月18日に中国移動(China Mobile)が4Gサービス を開始すると報道している。
これに対し中国移動は11月27日に12月18日に商用サービスの新ブランド「和」を発表した。
恐らくこの新ブランド「和」が新華社通信の報道の4Gサービスだと思われる。
しかしまだ中国移動(China Mobile)は4Gの使用許可証を得てないという。

12月18日に間に合うように4G使用許可が出れば中国大陸で初の4G(LTE)が使えるようなる。
また、日本携帯キャリアのソフトバンクモバイル、NTTドコモのローミング先は中国聯通なので今のところ中国聯通では4G(LTE)が使えない。
中国で4Gを体験したいのであれば、俺ハナブログで紹介しているR-SIMを使った日本国内版iPhone5シリーズのSIMアンロックをするか、4G(LTE)対応のSIMフリー版携帯電話を使うかになる。
注意してほしいのは、NTTドコモのスマートフォンはSIMアンロックを3150円で受け付けているが、この方法でSIMアンロックをしても、ドコモ以外のキャリアでは通常テザリングができない仕組みになっている。
日本のスマートフォンでほぼ常識化したテザリング、インターネット共有を使うにはSIMフリー版iPhoneを使うか、海外使用のAndroidを使うしかないだろう。

中国では2013年12月初めから、中国移動は新ブランド「和」のテレビ広告を流し始めている。
このような動きから中国移動は2013年12月18日から4Gサービスを打ち出すことはほぼ間違いないだろうと言われている。


業界では「和」は中国移動の4G専属ブランドとの見方が広がるが、中国移動の関係者は、「和」の発表と4Gサービス開始とは直接関係がないとしている。4Gサービスの開始を発表するかどうかについて、中国移動は「今はまだお話することはない」という。
俺ハナも次回中国に行くときには、中国移動の4Gを体験してみたい。

ちなみに下のリンクは中国訪問時(2013年11月25日)の時の中国移動のパンフレットである。
ぜひ参考にしてみてほしい。
画像は縮小されているが、下のリンクからはスキャンしたてのjpg画像を貼っています。



https://www.sugarsync.com/pf/D2606039_253_626431092





https://www.sugarsync.com/pf/D2606039_253_626431074









↓↓新しく始めました↓↓
面白ネタをツイートします!!






国内格安航空券サイトe航空券.com








ブログ




ドコモ4Gのスクリーンショットです

画像の見になりますが...












俺ハナのiOS7.0 ソフトバンク版にて常時4GトグルONで自動で3G←→4G(恐らく実際はLTE)を切り替えてくれる

速度もバカ速い!
これになれるとDTIのスピードでは満足できないかも

上がドコモ4G(千葉県)
下が家庭Wi-Fi



ではではレポート課題が俺ハナをまだかまだかと待っていますので、これにて失礼(≧∇≦)

[保存版]R-SIM7+ドコモLTE、発着信まとめ

FC2 Blog Ranking

はじめに



こんんばんわ、俺ハナです。
この記事については俺ハナも未だに信じがたいほどの嬉しい内容になりますので、文章力が低いながら長文記事を欠かせて頂こうと思います。
いいでしょうか?保存版ですので印刷してもOK、PDF化しても価値があるのではないでしょうか。

>>チャレンジャーさん コメントの4回再起動の意味がやっと理解できました。
>>iOS6とiOS7ではアクテリベーションになるタイミングが少しズレているというか、なんかR-SIM設定の方法も設定時間の違いがあって分かりづらいのが現状です。

この記事は、R-SIM7+を使ってソフトバンク版iPhoneやau版iPhoneでドコモのLTE回線(一部環境では4G表記)を掴もうという記事になります。
この方法で掴んだLTEまたは4Gはドコモ純正のiPhone並みに圏外病にならないです。
※再起動後は未確認

長文になりますので、是非是非覚悟してください。


準備物



●ドコモのSIMカード(音声契約付き または SMS契約付きが望ましい)
●ドコモキャリア外のiPhone5 or 5c or 5s
●R-SIM7+
(R-SIM8や9は俺ハナ不所持のため未確認、早急にR-SIM9を解体と検討中)
●SIM取り出しピン


手順



こちらが一番検証出来るまでが面倒でした。
ご紹介するのは、俺ハナの持っているiPhone5の都合上
●iOS7 ソフトバンク版
iOS6.1.3 au版
の2機になります。

各自環境によって多少違ってくるかもしれませんが大まかな流れは一緒です。

まずは、先日動画をアップしたiOS6.1.3 au版から

iOS6系統(※実験機au版:非常に簡単)



とりあえず、Toolをインストール。

http://www.rsim5.com/nano4g/
Instal Nowをクリック

または

ダイレクトリンク(ミラー)
iOSデバイスからこちらをクリック



動画でも確認できますが、現在はデータ通信ON、LTEをOFF、ローミングをOFF、SMSとFaceBookをOFFで「NTT DOCOMO 3G」を掴んでいるいった感じです。
<画像>

まずは、なんとか圏外状態を作らないとと思い俺ハナはLTEをONにしました。
すると、3Gが外れてしばらくすると圏外に突入します。

<画像>
ここで先ほどダウンロードしたToolを起動します。

<画像>
3G のパッチを押します。
設定→キャリア



キャリア選択の自動をオフにします。



JP DOCOMOを選択すれば、ドコモのLTEがつかめているはずです。

※この方法で、圏外に堕ちた場合は、キャリア選択とToolの3Gパッチを交互に試すとすぐに「NTT DOCOMO LTE」掴み直します。



iOS7(実験機SB版5:設定がややこしい)



こちらは、チャレンジャー様のコメント通りの再起動4回の方法です。
俺ハナの環境下ではiOS6のau版はどうやってもアクティベーション画面が出ませんでした。
環境によってはアクティベーション画面が出る場合もありますので、iOS6でもこの方法はできると思います。

まず始めにToolをインストールします。
http://www.rsim5.com/nano4g/
Instal Nowをクリック

または

ダイレクトリンク(ミラー)
iOSデバイスからこちらをクリック
ここから、なんとかしてアクテリベーション画面を出します。


今は「NTT DOCOMO 3G」が繋がっている状態です。

とりあえず、SIM Appの設定はせずに、SIMカードを一回取り出します。
そして、SIMトレイを入れてください。
この取り出し作業で「検索中…」ループを作ります。
<画像>
できなかった場合はもう一度トレイの出し入れをしてください。
上手く「検索中…」になりましたら、再起動をかけます。
再起動をかけますと、おそらくこんな画面になると思います

アクティベーションが必要ですのポップが出るまで再起動(電源を切る→電源を入れる)を繰り返します。

再起動後にアクティベーションが必要です、のポップがでましたらそこから3回ほど更に再起動します。
3回と書きましたが、3回では足りない場合があります。
※再起動中は、「スライドして解除」はしてはいけません
必ず、「●●●●○NTT DOCOMO ~」というキャリアが出るまで再起動します。場所によって「●●●●○NTT DOCOMO ~」がすぐ出たり、出るまで1分ほどかかる場合がありますが、何が何でもロック画面は解除してはいけません。
再起動後はロックを解除せずに1分ほど待ってみるとよいでしょう


俺ハナの成功例…

1回目の再起動
→→「検索中...」「アクティベーション」のポップでます
2回目の再起動
→→「検索中...」「アクティベーション」のポップ
3回目の再起動
→→「圏外」「アクティベーション」のポップ
4回目の再起動
→→「●●●●○NTT DOCOMO 三」(三=Wi-Fiのロゴの置き換え) 
→→やはり「アクティベーション」のポップ

続きまして失敗例
⚫︎キャリア名を掴んでいませんので失敗です。








SIMカードのアクティベーションが失敗しています。
一度R-SIMに別のSIMを載せて、適当に設定したのち、SIMを刺し戻すといいです。


4回目のキャリア名を掴んだ時ははホントに驚きました。
だって、アクティベーション画面になるということは、強制的に4Gがオンになり、Wi-Fiがオンになるということなのでその状態で通信出来ているということは…やはり(>_<)
アクティベーションできないのだろうと思っていましたが、あれれなんだこりゃ。
本来なら使用キーボードの選択→Wi-Fiネットワーク選択→アクティベーションエラーなのですが…
今回はキーボード選択、iCloud設定、iMessege設定→ようこそ画面
という風になりました。




なぜか、このように何度か再起動をするとアクティベーションが完了されていることになります。
これはどういう原理かはまだはっきりとはわかりませんが

ようこそ画面から「はじめる」を押すとホーム画面に戻ります。

これでWi-Fiをオフにしても4Gがずっと繋がったままになっています。

※注意 この方法は上記のiOS6のau版とは違う方法で、キャリア選択の画面を開くと圏外に堕ちます。落ちた場合はもう一度再起動を4回やっていただければと思います。



まとめ




最後に



最後まで読んでいただきありがとうございました。
ご紹介した2つの方法は、どちらもドコモの音声契約(SMS契約でも可)付きで、au版iPhone5(iOS6)、ソフトバンク版iPhone5(iOS7)での検証結果からじゃんたんにまとめて見たものです。

皆様全ての端末で、ドコモも含め端末外キャリアのSIMカードでLTE(4G)が100%使えるとは保証できませんが、少なくとも日本の関東で自動的にLTE(4G)←→3Gの切り替えもやってくれるし、電話の着信も100%できます!

ひょっとするとこの方法以外にも簡単な方法はあると思うので、見つけましたらコメントでもいただければと嬉しいです(・Д・)
質問もコメント欄をご利用ください。

FC2 Blog Ranking
プロフィール

俺ハナ

Author:俺ハナ
FC2ブログへようこそ!

訪問者
訪問者数をカウントしてくれます。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。