スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[まとめ]あなたならどのiPhoneを買う!?ちょっぴり図解






1週間前から書いているこの記事のまとめ?です笑
個人的な意見をいっぱい書いてしまいましたので整理整理!
こちらのように、
無色=キャリアロック版 + そのキャリアSIM
橙色=キャリアロック版 + SIM下駄 + 他社SIM
桃色=SIMフリー版 + どこかのSIM
になりますので、理解の上で下の表を見ていただければと思います。
20140213_002.png


20140213_001.png
スポンサーサイト

2/13更新保存版APN設定 日本/中国/アメリカ



ソフトバンク APN一覧



「銀SIM(ガラケー)APN設定」
APN:open.softbank.ne.jp
ユーザー名:opensoftbank
パスワード:ebMNuX1FIHg9d3DA
MMSC:http://mms/
MMSプロキシ:mmsopen.softbank.ne.jp
MMSポート:8080
MCC:440
MNC:20
APNタイプ:default,supl,mms
APNプロトコル:IPv4

「黒SIM(iPhone3G、3GS、4、4S APN設定」
APN:smile.world
ユーザー名:dna1trop
パスワード:so2t3k3m2a
MMSC:http://mms/
MMSプロクシ:smilemms.softbank.ne.jp
MMSポート:8080
MCC:440
MNC:20
APNタイプ:default,supl,mms
APNプロトコル:IPv4

「nanoSIM(iPhone5 5C 5S APN設定」
APN:jpspir
ユーザー名:sirobit
パスワード:amstkoi

au APN一覧



au LTE契約(iPhone5、5c、5s)
APN:uno.au-net.ne.jp
ユーザー名:685840734641020@uno.au-net.ne.jp
パスワード:KpyrR6BP
MCC:440
MNC:50
認証タイプ:CHAP
APNタイプ:dun
APNプロトコル:IPV4V6

au iPadデータ契約
APN:au.au-net.ne.jp
Username:user@au.au-net.ne.jp
Password:au
MCC:440
MNC:50
認証タイプ:CHAP


NTTドコモ APN一覧




ドコモ純正SIM spモード契約(iPhone5c5s)
APN:spmode.ne.jp
MCC:440
MNC:10
※IMEIをココでチェック、▲か◯で利用可能。

ドコモ純正SIM mopera契約
APN :mopera.net

「BBexcite」
APN :vmobile.jp
ユーザ名 :bb@excite.co.jp
パスワード :excite

「IIJmio SIM」
APN :iijmio.jp
ユーザ名 :mio@iij
パスワード :iij

「AEON SIM」
APN :dm.jplat.net
ユーザ名 :bmobile@aeon
パスワード :bmobile

「b-mobile SIM」
APN :bmobile.ne.jp
ユーザ名 :bmobile@spd
パスワード :bmobile

「DTI (LTE対応版)」
APN :dream.jp
ユーザ名 :user@dream.jp
パスワード :dti

「DTI 3G(古版)」
APN :ynmbl.net
ユーザ名 :user@3gd.ynmbl.net
パスワード :3gd

OCNモバイルONE
LTE端末用APN :lte-d.ocn.ne.jp
3G端末用APN :3g-d-2.ocn.ne.jp
ユーザ名 :OCNの認証IDを入力 @以降も全て入力
パスワード :OCNの認証パスワード

U-mobile
APN :umobile.jp
ユーザ名 :umobile@umobile.jp
パスワード :umobile

ビックカメラBIC SIM
APN:iijmio.jp
ユーザ名:mio@iij
パスワード:iij

BIGLOBELTE・3G エントリープラン
APN:biglobe.jp
ユーザー名:user
パスワード:0000

中国(海外)


中国聯通(れんつう)ChinaUnicom 3G
APN:3gnet
MMS APN:3gwap
MMSC http:http//mmsc.myuni.com.cn
MMS Proxy:10.0.0.172:80

中国電信ChinaUnicom 2G
APN:uninet
MMS APN:uninet
MMSC:http://mmsc.myuni.com.cn
MMS Proxy:10.0.0.172:80

中国移動ChinaMobile 2G/3G/4G
APN:cmnet
MMS APN:CMWAP
MMSC:http://mmsc.monternet.com
MMS Proxy:10.0.0.172:80

アメリカ


AT&T 通常のiPhone対応SIM(3G)
APN:wap.cingular
Username:wap@cingulargprs.com
Password:cingular1
MMSC:http://mmsc.cingular.com
MMSプロクシ:wireless.cingular.com
MMSポート:80
MCC:310
MNC:410
Authentication type:
APN type: default,supl,mms


AT&T iPhone対応PhoneSIM プリペイド含む(4G)
APN:Phone
MMSC:http://mmsc.mobile.att.net
MMSプロクシ:proxy.mobile.att.net
MMSポート:80
MCC:310
MNC:410
APNタイプ:default.mms.supl
APNプロトコル:IPv4

Sprint 4G
Name:Sprint
APN:cinet.spcs
MMSプロクシ:68.28.31.7
MMSポート:blank
MCC:234
MNC:15
MMSC:http://mms.sprintpcs.com/servlets/mms
APNプロトコル:IPv4

Verizon LTE
APN:internet or vzwinternet
MMSC:http://mms.vtext.com/servlets/mms
MMS Port:80
MCC:310
MNC:012




APN設定方法についてはこちらの記事を参照ください。
http://oremohana.blog.fc2.com/blog-entry-161.html


こちらAndroid、iPhone4、iPhone4S用のMicroSIMです。
カットするとiPhpne5や5sで使用できます。
こちらはAmazonで購入するよりポイントとSIM変換アダプタがついてくるのでお勧めです。
さ、ら、に、レビューでQUOカード500円もらえるんだとか…
条件次第で翌日配送が可能とのことです。




こちらはiPhone5 5c 5s用です。おまけとかはつきませんが、定番のAmazonです。
注意して欲しいのが、こちらはSMS付きのSIMカードです。開通前でもSMSオプションを外すことはできません。

あなたならどのiPhoneを買う!?ちょっぴり解説 3/3

ついにこのどのiPhoneを買うかの記事も最後の一回になりました。
おまちかねのSIMフリー版のレビューです。\(^o^)/

国内版SIMフリーiPhone5s


20140210_002.png
モデルA1453 CDMA/GSM

一時は日本ではiPhoneを使いたい=ソフトバンクにしないといけない、という考えがありました。
今はもう日本3大キャリアがiPhoneを扱うことになりなっと選択の自由が出てきてきましたが、まだ自由とは言えない。
なぜならiPhoneにはSIMロックがかかっているから。
このSIMロックの仕組み、契約キャリアのSIMカードしか使えないという縛りですが、キャリア外のSIMカードを入れると「アクティベーションをしてください」と強制的にAppleのアクティベーションサーバーに繋ぎ、お使いのiPhoneのSIMロックとSIMカードのキャリアが一致しているか確認される。
実際につかえるんじゃね?と思いキャリア外SIMを突っ込んでみたこともある俺ハナ。他に人もやったことあるのではないのでしょうか?
20140212_002.jpg
こんなかんじになりますよねww
電波のシグナルと3GまたはLTE、4Gのロゴは出ますがキャリア名は出ません。
よく勘違いされるのが、iPhoneの脱獄(Jailbreak)をすればSIMフリーになる、ということです。
これは嘘ではありませんが一部の条件下でiPhone4までのこと。iPhone4sからはこの脱獄をしてもSIMフリーには全然なりませんのでご注意。
キャリア外SIMを使うには、SIM下駄というのを使ってSIMアンロックをするのが最も簡単です。が、時折予測不可能な圏外になることもあります。
今回、ここで紹介するのはSIMフリーiPhone。しかも、こちら日本の携帯通信キャリア用に特化した周波数を掴むということがメリットです。
ちなみに米国アメリカ仕様のSIMフリーや香港版SIMフリーiPhoneは日本で使用するにあたり、一部の周波数を対応していなかったり国内盤SIMフリーに比べ若干通信が遅かったり、技術適合認証が無いため電波法違反になる可能性があります。
日本のA1533のモデルは今のところ俺ハナが確認したところでは米国のスプリント版(Sprint)のAppleStore購入モデルiPhone5sもこのA1533モデルのモデルSIMフリー(※1)です。
米国のスプリント版(Sprint)のAppleStore購入モデルと書きましたが、なぜAppleStore購入モデルなのか…。実はスプリント版にはSIMフリー版(※1)とSIMロック版があるのだが、AppleStoreでは一括購入のため最初からSIMロックフリー(※1)。スプリントショップなでで契約すると条件クリア後SIMロックフリーになるSIMロックiPhoneになります。ちょいとややこしいですね...
この条件とは米国内で3ヶ月以上契約したのちスプリントに申請して解除してもらうというファクトリーアンロック方式に解除のようです。
注意してほしいのが、この(※1)。SIMロックフリーといっても完璧なSIMフリーではなく、米国外のSIMカードを挿した場合のみSIMフリーとなるようです。AT&T社のSIMやベライゾンのSIMを指すとアクティベーションエラーを起こします。(・_・;
ですので、日本の通信周波数に確実に100%対応しているA1533モデルのSIMフリーiPhoneは日本のAppleStoreのオンラインショップでのみ入手できるので、アメリカに住んでいる人も口から手が出てくるほど欲しいのではないでしょうか(笑、そんなことないか。
とりあえず、日本でMNPしまくるユーザーさんは間違いないこのSIMフリーiPhoneをおすすめ致します。

実際に国内SIMを使ってみて、
自前のドコモSIM(spモード)ではドコモ版のiPhoneとしてテザリングを含めドコモ版と同じように使えました。
ちなみにmopera契約ではテザリングができません。
MVNOのSIMカードでもテザリングはできません。
自前のau(LTE契約)のSIMカードはテザリングを含めau版と同じように使えました。
ソフトバンクは試しておりません。
が、SIMフリーなので銀SIM+ポケットWi-Fiにも対応しているのだと思います。

テザリングができない理由について考えてみたところ、やはりドコモが公認キャリアになったことが原因です。
iPhone5までに時代、SIMフリー版iPhoneにドコモSIMを入れても「UnknownCarrier」になって設定>一般>情報でも通常「ソフトバンクモバイル 15」とか「KDDI 14.1」とかのところが「Carrier 14」とかになってしまっています。
当時は公認キャリアではないのでiPhone内にはキャリア情報が入っていなく、不明なキャリアのためAPN設定、テザリング設定ができたのです。
実際にやったことのある方もいるのではないでしょうか?SIMフリーiPhone4にソフトバンクのテザリング未契約SIMを入れたことのある方。当時はソフトバンクもテザリングを許可していないが、iPhoneの機能としてはテザリングはできる。テザリング対応のSIMカードをいれるとテザリング項目は出るし、APN設定も出ます。テザリング対応SIMを急いで抜きソフトバンク版SIMを入れるとテザリング項目は消え、APN設定欄も消えます。
コレが答えです。
公認キャリアのSIMカードに対応したキャリア情報があらかじめiPhone内にが存在します。SIMカードを入れるとそのSIMのキャリア情報を自動で読み込んでくれるという仕組みのようです。SIMロックがかかったiPhoneにもAppleのiPhoneを取り扱うすべてのキャリア情報が入っています。
ドコモが非公認キャリアの時は当然この情報が無いためSIMフリー=格安MVNOのSIMで月々1000円以下維持できてテザリングもできるという考えがあったようです。
が、今はドコモも公認キャリアになってしまいました。
ドコモ用のキャリア情報があります。
このキャリア情報がspモード以外のドコモ回線SIMカードにテザリングをさせないようにしています。
ソフトバンク版、au版も同様でiPhone用のSIMテザリング契約をしているSIMカードでないとテザリングはできません
海外で使用する際、ここに書きましたとおり昔のドコモと同じ原理が使えると思います。
SIMフリー版iPhoneでCDMA/GSMが使えるのでほぼ世界中で活躍できます。
しかし、選んだ通信キャリアはApple公認か非公認かを必ず確認して下さい。
公認の場合、自動でAPN設定などがされますが、縛りがなされています。
非公認の場合は、俺ハナ的には大喜びです、APN設定などは手動でします、テザリングもできます、縛りがない「Carrier 15.5」とかになります。※画像はジョークです、加工しました。
20140212_004.png
20140212_003.png
でも、SIMフリーiPhoneを脱獄をすれば有料脱獄アプリ「MyWi7」や「TetherMe」を購入することでどのキャリアSIMでもテザリングとAPN設定をONにできます。
脱獄をしてもAPN設定はプロファイルインストールのほうがいいのですが‥
※脱獄は非常に膨大なメリットがある反面、全て自己責任になるのでゆっくり考えてから行いましょう。
無闇に脱獄アプリをたくさんインストールするのはバッテリーの消耗のほかにiOSのシステムを不安定にするのでおすすめしません。必要最小限のみのインストールがおすすめです。


購入子はこちらから。
http://store.apple.com/jp
日本版SIMフリーは店頭では販売していないようです。
20140109_004.jpg


タイ版SIMフリーiPhone5


20140210_001.png

一時期俺ハナが使いましたとさ、タイモデルのiPhone。
SIMフリーなのはいいのですが、ドコモSIMでLTEを使えなかったためSIMフリーよりもキャリア版+SIM下駄でいいやと思い手放しました。
悪くはないです、ドコモSIMをいれると「Carrier 12.2」となります。
画像がこの1枚くらいしかなくて申し訳ないです。
MVNOのSIMカードでテザリングがバンバンできます。
上の方でいっぱい説明したので、話題がなくなりました。
iPhone5ではどのドコモ回線SIMでもテザリング、APN設定ができるはずです。
しかし、一部のバージョンではLTEを掴まない場合があります。
また、ドコモのすべての周波数を掴まないのでおおよそiPhone5sの電波シグナルマイナス2くらいの感度です。
例5sが「●●●●○docomo LTE」のとき5は「●●○○○NTT DCOMO LTE」となります。
電話の発着信は問題ないのですが、まれにウェッブラウジングの際、PINGが1000を超えるくらいデータ通信ができない時がありました。これはソフトバンク版とau版をSIMアンロックしても同じ症状が確認できると思います。

長々と読んでいただきありがとうございます。
この「あなたならどのiPhoneをかう?」の記事のまとめをここ3日以内で書きます。
最近雪のせいで急遽バイトの追加シフトが出てきて自由時間が減ってしまっています。(♯`∧´)

来週には静岡に5日ほど旅行してきます。静岡たのしみだな⤴︎⤴︎

今後共俺ハナBLOGをよろしくお願いします。(>_<)

あなたならどのiPhoneを買う!?ちょっぴり解説 2.5/3

こんんいちわ、雪がすごいですね笑、笑ってる場合じゃないです。
本当は今日2/8は早朝から深夜(2/9)までシフトが入っている大忙しの日。
のはずなのですが、大雪のためお客さんが来ない、本部から片付けして帰っていいよとの指示が。
というわけで、無事に家についたわけでもなく、とりあえず雪の弱まるのを待って、ただいま休憩室にてブログ更新。
早く帰ろうかww

表題は
あなたならどのiPhoneを買う!?ちょっぴり解説
という、どのiPhoneをを買う?んpはずなのに時間の都合上から番外編ということで、三分の二点五(2.5/3)。
この記事では俺ハナが使ったiPadを紹介するよー。

WiFi版iPadmini



20140208_005.jpg


昔の記事で懸賞でアタタ、じゃなくて当たったとかきました、このiPad。
しかし、WiFi版なので当然外出先では使えず。
付属のソフトバンク2年Wi-Fiは登録ができず笑、もらったものだからいいかと思っている。
皆さんお気づきの人も多いと思うが、iPadとiPodには意外な罠がある。
GPS。
あれれ、iPodとiPadでもGPS使えるよーと思っている方、それはWi-Fi下という条件付きで機能するGPS。
GPSが使えないと、せっかく画面が大きいiPadでもカーナビアプリを入れても現在地は家のWi-Fiのルーターの場所のママ動かない笑
テザリングをしてもカクカクシカジカ…
コレは意味が無いと思い、au版のLTE対応のCellular版を購入。
1年位前からこのWi-Fi版は売るのをためらって今ではすっかり家の機械として親や兄弟が使っている。
GPS以外の部分ではCellular版とはほとんど変わらないが、音質はWi-Fi版のほうがCellular版より少々いい。
これは、Celllar版のほうが部品が多いためどうしてもWi-Fi版よりも質の悪い小型のスピーカーを入れているという。
俺ハナは絶対音感もなく、おまけに音痴なのでそんな差は感じられない。
本当に家庭から持ち出さないのであればWi-Fi版で十分であると思う。
アウトドア派、よくチャレンジする人は是非Cellular版を買った方がいい。
でもauやソフトバンクで契約はしたくないという人はオークションや、買い取りショップ、秋葉原でCellular版単体で購入できる。
また、今現在(14/2/9)のiOS7.0.4(7.0.5)ではau版iPadではR-SIM7+によるSIMアンロックを確認しているのでぜひぜひau版のiPadを買ってみてほしい、さらにau版iPadでは有料Wi-Fiスポットがただで使えるとか…

au版iPadmini Cellular



20140208_004.jpg


俺ハナが1年ほど使っていました。
au版はアクティベーションできるSIMカードは、auのiPad契約SIMカードの他に、iPhone5以上のLTE契約のSIMカードも使えました。
前の記事の方でも紹介しましたが、au版だけの仕様です、本体の製造番号とシリアルナンバーの紐づけでWiMAXの提供するWi2premium_clubなどをはじめとした有料Wi-FiスポットにSIMなし、またはSIMアンロックしてドコモ回線にした場合でも使えるというのが魅力になります。
ドコモ版、ソフトバンク版にはない機能です。
それとは別にauの有効な契約中SIMカードが入っていればau_WiFi2に自動的につながります。
SIMなしでもいいのですが、こちらの格安SIMをR-SIM7+を履かせて使うのもかなり有りです!
3DSのモンスターハンター4でほぼ遅延も問題なく通信出来ました!(DTI 150kbpsSIM)


詳しくはこちらに格安MVNOのSIMカードを表でまとめております。
http://oremohana.blog.fc2.com/blog-entry-153.html

1.月々493円/3Gのみ/150kbps/データ無制限

DTI serversMan SIM 150

2.月々1155円SIM3枚/3Gのみ/200kbps/データ無制限

BBexcite モバイル3G SIM3枚オプション



au版iPadmini Retina Cellular



20140208_003.jpg

上の初代iPadminiとほぼ同じ説明になります。
ただ画質が縦横2倍ずつの合計4倍綺麗になっています。
自炊マンガやPDFを読む際には拡大の必要がないのが嬉しいのではないでしょうか?
画質アップして分バッテリーが若干初代よりも減りが増えています。(ほんの2%くらいww)

俺ハナが1年ほど使っていました。
au版はアクティベーションできるSIMカードは、auのiPad契約SIMカードの他に、iPhone5以上のLTE契約のSIMカードも使えました。
前の記事の方でも紹介しましたが、au版だけの仕様です、本体の製造番号とシリアルナンバーの紐づけでWiMAXの提供するWi2premium_clubなどをはじめとした有料Wi-FiスポットにSIMなし、またはSIMアンロックしてドコモ回線にした場合でも使えるというのが魅力になります。
ドコモ版、ソフトバンク版にはない機能です。
それとは別にauの有効な契約中SIMカードが入っていればau_WiFi2に自動的につながります。
SIMなしでもいいのですが、こちらの格安SIMをR-SIM7+を履かせて使うのもかなり有りです!
3DSのモンスターハンター4でほぼ遅延も問題なく通信出来ました!(DTI 150kbpsSIM)


詳しくはこちらに格安MVNOのSIMカードを表でまとめております。
http://oremohana.blog.fc2.com/blog-entry-153.html

1.月々493円/3Gのみ/150kbps/データ無制限

DTI serversMan SIM 150

2.月々1155円SIM3枚/3Gのみ/200kbps/データ無制限

BBexcite モバイル3G SIM3枚オプション



SB版iPadmini Retina Cellular



20140208_002.jpg

アクティベーションできるSIMカードが非常に制限されております。
ソフトバンクショップでiPad契約したSIMカードのみしか受け付けてくれません。
R-SIMを使ってアクティベーションはキャリアコードを手動で入力する必要があります。
Wi-Fi版と違ってGPS機能がオフラインでも使えます。
SIMなし状態でポケットWi-Fi、テザリングなど使ってもカーナビとしても使えるのがCellular版の魅力です。
ちなみに中国のカーナビアプリ「AutoNavi」は地図データ(1年に2回ほど更新)をダウンロードしておけばオフラインで目的地の検索、目的地への案内、現在地の確認が行えます。
また、日本国内では「MapFan+」がおすすめです。
俺ハナはモバイルデータ通信量を気にして使っているので、この2つのアプリはどちらも先に地図データダウンロードができるので外出先ではルート検索の際にちょっとモバイルデータ通信を使うだけです。
もちろん、リアルタイムで「GoogleMap」のようにオンライン地図にも今2つのアプリは対応しています。


では、今後とも俺ハナをよろしくお願いします。

SB版iPhone限定ファクトリーアンロック数量限定受付

2014/3/27更新 俺ハナ経由のファクトリーアンロックは不可能となりました
お支払いを頂いたお客様には全額の返金をいたしました。
ご迷惑おかけしました。


2014/2/6pm6:45追記
現在一人目のお客様の依頼がありましたので、こちらのお客様解除完了後の受付になります。
解除希望の方は、コメント欄にて非公開コメントをしていただくことで整理ナンバーを発行します。
俺ハナの対応可能時間の都合上、毎日23時ー24時の間のみご対応させていただくとおもいますので、ご了承くださいませ。


2/12追記
今後、価格変動がある可能性がございます。
追加で受付は致しますがお支払いは1番目のお客様完了後のみの受付といたします。
現在受けつけましたお客様3名は価格変動はございません。



== TimeLine ==
2014/2/6pm06:45 H様新規依頼
2014/2/7pm06:22 H様からの入金確認
2014/2/9 新規依頼 待機中 I様
2014/2/11 新規依頼 待機中 M様
2014/2/12 am11:15 I様入金確認(H様と並行でアンロック希望とのことで)
2014/2/15 M様条件未達成(判定様判定△でキャンセル処理)
2014/3/15 解除不能となり順次、全額返金をしました
==============


20140206_007.png


最近話題になっているSIMアンロック。
その方法は様々だが、代表的なのでいえば
1.SIM下駄アンロック
2.BBアンロック
3.ファクトリーアンロック
4.SAM Prefアンロック

やはり、1番目が一番目のSIM下駄アンロックが一番簡単である。
しかし、バッテリーの消耗(約1.3倍、俺ハナ計測結果)の点から電池が持ちにくいというデメリットも。
導入の価格はほんの数千円だが、圏外になったりすると一切通信ができなくなることもある。

2番目の方法はiPhone4まで存在していたのだが今発売されている端末では不可能。
脱獄後Cydiaから専用アンロックアプリをダウンロードするとアンロックができるという。
バッテリーの持ちが悪く、5年も昔の携帯電話をわざわざ使おうとする人はいないだろう笑

3番目はiPhone4Sの時に、ほんの数日有効だった方法だがこれのアクティベーション証明書を保存することでそのiPhoneとそのSIMカードのみが紐づけされ、そのSIMカードがキャリア外でも受け付けてくれるというAppleの阿口サーバーのバグを利用した方法である。
当然同一携帯電話番号のSIMカードを再発行してもSIMカードの製造番号などは変わってしまうため、非常に限られた環境の人しかアンロックはできなかった。

今回ご紹介するのがiPhoneのファクトリーアンロック。
以前から世界で話題になっていたようだが、詐欺なども起こっている。
有名なのがイギリスのFactoryUnlock.uk。
アンロックできたという人(噂)が本の少数いるみたいだが、未だにアンロックされないという日本人が結構いるみたいです。
そののち、日本ではキン○モバイルさんなどのショップなどが現在もファクトリーアンロックを受け付けている。

このアンロック方法は、何らかの方法でAppleのサーバーにあるキャリアロックされたiPhoneのシリアルナンバーと製造番号をSIMロックフリーの方へ移すことで実際にキャリア側がアンロックを承認した、というような非常に危険なアンロック方法である。
今回は知人の知人ができるといっているので、期間限定で受け付けてみようと思う。
結構割高になっているので、慎重にご検討ください。

2014年2月10日までの期間限定で25,000円です。
場合により延長する場合もございます。
早期終了する場合もございます。変動もする可能性がございます。
またこの25,000円の価格は初期設定価格ですので、注文が確定して48時間以内にお支払いがない場合は自動的にキャンセル処理をさせていただきます。キャンセル処理後に再度希望になる場合はもう一度最初からコメント欄へお願いします。

対象端末、対象者は以下の通りですのでご確認いただければと思います。

ファクトリーアンロック可能端末
ソフトバンク版iPhone5,5s,5c の16GB、32GB、64GB
ソフトバンク利用制限が○になっている端末であること
物理改造をしている端末(ベースバンドチップ交換、IMEI書き換え、ロジックボード交換)は受付できません。
盗難端末に該当する「アクティベーションロック」がかかっている端末もお受けできません。
どのiOSバージョンでも大丈夫ですが、ディベロッパ用iOSにしている場合は一般向けのiOSに戻してください。

ファクトリーアンロック後、SIMロックがかかることはないようです。
DFUモードにて工場出荷時にしても、iOSバージョンをあげても大丈夫です。

【ファクトリーアンロックの流れ】
1.非公開コメントにて購入希望との件とフリーアドレスをお知らせください。
2. 俺ハナからフリーメアド宛にご連絡します。
3.俺ハナが解除業者に問い合わせて解除可能か確かめ、注文確定メールを送ります。
4.注文確定メールから48時間以内にジャパンネット銀行楽天銀行へお支払していただきます。
5.IMEI番号とシリアル番号をメールにてご連絡ください
6. 1~2週間後解除完了の通知をメールにてご連絡します
7. PCとiPhoneをつなげキャリア外のSIMカードを挿入してください
8.ファクトリーアンロック完了です。

※SIMロック解除のご注文には、端末の15桁の製造番号(IMEI)とシリアルナンバーの入力が必要です
本体設定の一般>情報から確認できます。
本体設定のスクリーンショット2枚をメール宛に送りつけください。


質問があればコメント欄にどうぞ!

2014/2/6pm16:30追記
~安心してご利用いただくために~
代金お支払い後のキャンセルはお受けできません。
アンロック業者による返金があった場合はすみやかにご指定口座へ返金いたします。
同時には複数台は対応できませんので、1台づつのアンロックとします。
つまり2番目にアンロック希望者は1番目のお客様のアンロックが完了してからの入金となります。
ご指定口座へ連絡なしに48時間たっても入金が確認できない場合はキャンセルとなります。

ファクトリーアンロック後は、Appleのサポートを受けられません。
本体交換、修理などをして部品を取り替えた場合はファクトリーアンロックが維持されないと考えてください。
その他トラブル等は自己責任にてお願い致します。
俺ハナは仲介をするだけであって、実際に色々と聞かれてもすぐにはお答えできません。

アンロックの申し込みがあった場合は、申込日時、振込完了日時、イニシャル(苗字の1文字)、アンロック完了日時、の4点をブログにて公開する場合があります。
その他入力していただく個人情報(ペンネーム、振込名義、製造番号、シリアルナンバー)に付きまして俺ハナのほうで玄順に管理させていただきます。
取引完了後にアンロックできましたとのメールがあれば頂いた個人情報はすみやかに抹消いたします。

質問があればコメント欄にどうぞ!
______________________

こちらAndroid、iPhone4、iPhone4S用のMicroSIMです。
カットするとiPhpne5や5sで使用できます。
こちらはAmazonで購入するよりポイントとSIM変換アダプタがついてくるのでお勧めです。
さ、ら、に、レビューでQUOカード500円もらえるんだとか…
条件次第で翌日配送が可能とのことです。




こちらはiPhone5 5c 5s用です。おまけとかはつきませんが、定番のAmazonです。
注意して欲しいのが、こちらはSMS付きのSIMカードです。開通前でもSMSオプションを外すことはできません。

あなたならどのiPhoneを買う!?ちょっぴり解説 2/3

どうも、俺ハナです。
2/4は突然の雪で関東から甲信越に行っていたんですけど、もうホント前が見えないわ、渋滞に巻き込まれるわ、事故らないか心配になるわ、と冷や汗だーだーで無事に関東まで帰ってきました。

いつも記事がおkれてしまってすいません。

さてさてテザリングできるかみんな気になっていますよね?

俺ハナは今のところ触ったことがあるデバイスをちょっと書いてみます。
国内SIMフリー iPhone5s
タイ版SIM Free iPhone5
docomo版iPhone5c
docomo版iPhone5s
au版iPhone5s
au版iPhone5
au版iPad mini
au版iPad mini retina
SB版iPhone5
SB版iPad mini retina

au/SB iPhone4S
SB iPhone4
SB iPhone3GS/3G

今回は上の10点についてちょこっとレビューをつけてご紹介します。
時間の関係上、一日ちょっとずつ書いて行こうと思います

docomo版iPhone5s


20140206_001.png

モデルA1453 CDMA/GSM

今回初めてiPhoneの導入し踏み切ったドコモ社のiPhone。
Dマーケットなどのドコモ直営のアプリストアよりもグローバルなAppStoreに人が流れるのではないだろうかと心配しながら渋々iPhoneを導入。
しかし、発売当初はaunoiPhone5発売当時以上にメールが使えない、などの不評とトラブルが発生するが、数か月で通常使用できるレベルになった。

ドコモショップ契約の純正のSIMカードは、iPhone5cと5s、iPad mini/miniRetnaではドコモの周波数にほぼ完全に対応しているため常時高速通信が可能。成長中のソフトバンクとほぼ近差。速度、高速通信可能エリアは申し分ない。ただiPhone5では掴まない周波数があるのでiPhone5での使用はお勧めできない。
同タイトルの1/3(三分の一)でソフトバンクのキャリア内ロック(※俺ハナ造語)についてお話ししたが、もしこれがドコモ版iPhoneで導入されたらSPモード契約以外のmopera契約やMVNOの格安SIMカードが使えなくなると考えられる。
しかしうれしいことにドコモではキャリア内ロック(※俺ハナ造語)が使われていなく、spモード以外の契約のmoperaでもアクティベーションができた。ただし手動でAPNプロファイルをインストールしないとデータ通信ができない。
APN設定についてはこちらの記事を参考に。
格安MVNOのSIMカードでもSIM下駄なしでそのまま使えるというのが魅力だ。
言い換えれば端末のみをオークションなどで入手し、格安MVNOを別途契約すれば月々493円からのiPhoneライフがスタートできる。MVNOでLTE通信をしたい場合はSMSオプションに対応したMVNO回線を提供する会社のSIMカードを買う必要がある。
俺ハナおすすめの格安SIMカードはこちら。



詳しくはこちらに格安MVNOのSIMカードを表でまとめております。
http://oremohana.blog.fc2.com/blog-entry-153.html

1.月々872円LTE/SMS付/月1GBを超過後別料金

U-NEXT Umobile ダブルフィックス SMSオプション

2.月々493円/3Gのみ/150kbps/データ無制限

DTI serversMan SIM 150

3.月々1155円SIM3枚/3Gのみ/200kbps/データ無制限

BBexcite モバイル3G SIM3枚オプション



ここからの情報は俺ハナの推測ですが、赤ロム(判定×)ってみなさんご存知ですよね?
この赤ロムは分割購入して代金を途中で支払わないと携帯会社が電話回線を切るだけではなく、携帯側の製造番号とシリアルナンバーをその通信会社の基地局に繋がらないようにしてしまうのです。しかし、これまではソフトバンク版やau版のiPhoneしかなかったためMVNOのSIMカードはその2社にはないに等しく、さらにガラケーのSIMを切ってiPhoneに入れても使用できなかったようです。俺ハナは今回ドコモのFoma契約ではないんですが、XiのガラケーのSIMカードをiPhoneに入れてみたところ普通に発着信ができました。これは、と思いMVNOのSIMカードでもやってみると普通に使えるではありませんか。最後にMVNOのSIMカードでLTE通信をしようと思い、噂のSMSオプションを申し込んでみたところこれも普通にLTEが使えました。ドコモさん、結構やさしんですね...長年ドコモを使い続けてきたお客さんがいうだけありますね。やっぱりドコモ。縛りまくっているソフトバンクとは大違い。
と、ここでさらに俺ハナは思いつきましたドコモショップ以外で契約したSIMカード、MVNOのSIMカードとしましょう。これが普通に使えるということは、先ほど書きました通りこのMVNOのSIMカードも最終的にはNTTドコモ社の基地局に繋がるわけですが、APN設定の接続先を思い出してください。dream.jpやumobile.jpやらexcite.co.jpなど、直接ドコモに繋がっているわけではないのです。
ひょっとするとドコモ社はこのMVNOのSIMカードではiPhoneの製造番号とシリアルナンバーをチェックしない、またはチェックできないのではないか!?
と、するとオークションなどで売られている判定×の赤ロムケータイを買ってもAPN設定さえできればMVNOのSIMカードが使えるということになります。

最初にも言いました通り、これは俺ハナの予想ですので、もしどなたか検証してくれればぜひコメントをください。

昔からソフトバンクiPhoneの判定×の赤ロムはSIMアンロックでドコモで使えるというのは有名ですが、今回はもっとすごいです。判定×のドコモiPhoneをSIMアンロック不要でドコモで使うという、なんというストレートな方法でしょうか笑

アクティベーションに使えるSIMカードは全Xi対応SIMカード、ドコモ回線MVNOのSIMカード、FOMAカード(未検証)。

長くなりましたが、spモード以外でドコモ回線を利用する場合はAPN設定が必要です。

1.アプリ(DL後オフラインでも使えます。)
2.Safari(オンライン環境必要)
このiPhoneではspモード契約のみテザリングができます。spモード以外のドコモ回線はAPN設定だけでテザリングはできないですが、脱獄してTetherMeまたは、MyWi7をインストールすることで使用できます。


au版iPhone5s


20140206_002.png

モデルA1453 CDMA/GSM

日本でソフトバンクについでiPhone4Sの時にAppleの公認キャリアとなってiPhoneを導入。

auのSIMカードは場所によってソフトバンクよりも速度は速くなるが、場所によっては3台キャリアの中で一番遅くなる場所もある。全体的に高速通信可能エリアは狭いが通信可能エリアは広い。

au版だけの仕様なのだが本体の製造番号とシリアルナンバーの紐づけでWiMAXの提供するWi2premium_clubなどをはじめとした有料Wi-FiスポットにSIMなし、またはSIMアンロックしてドコモ回線にした場合でも使えるというのが魅力。
ドコモ版、ソフトバンク版にはない機能。
それとは別にauの有効な契約中SIMカードが入っていればau_WiFi2に自動的につながる。

もしこのau版がSIMアンロックできるのであれば俺ハナは真っ先に買いたいキャリアiPhone。
俺ハナの持っているiPad mini/mini Retnaは両方au版で、どちらもDTI serversMan SIM 150をR-SIM7+下駄と一緒入れているのだが外出先でこのW2premium_clubに結構お世話になっている。

auのAndroid端末にあるICロックという機能がついていなく、Android⇔AndroidでのSIMカード相互交換ができなかったのが、Android⇔iPhoneでは相互交換しても普通に使える。
ソフトバンク版iPhone5と同等にGSM通信でドコモ回線が使える。しかしFomaプラスエリアをうまく掴めずSIMアンロックができても場所によって速度がゼロに近いというか通信できない場所がある。
ドコモSIMを使う場合はsp契約mopera契約MVNO SIMと、APN設定と、ファクトリーアンロック(現状不可)もしくはSIM下駄アンロック(R-SIM7+がオススメ)が必要
通常ではAPN設定ができないため、以下の方法で設定する必要がある。

1.アプリ(DL後オフラインでも使えます。)
2.Safari(オンライン環境必要)

このiPhoneでドコモSIMを使う場合APN設定だけではテザリングができないですが、脱獄してTetherMeまたは、MyWi7をインストールすることで使用できます。

SB版iPhone5s


20140206_003.png

モデルA1453 CDMA/GSM

ずっと昔から日本でiPhoneを扱ってきたキャリア。
通信速度、高速通信エリアは毎年どんどん増してきている。
現在ではドコモと同じかやや上になっているのではないだろうか。
とにかく高速通信エリアが広い(笑

ソフトバンクの有効な契約中SIMカードが入っていれば0002softbankに自動的につながる。

SIMアンロックして使うユーザに対してau版ほどのメリットはない。
てか、メリットないです。
ソフトバンク版iPhone5s、5cを買うのであればドコモ版を買ったほうがいいです。有料Wi-Fiが使いたいのであればau版を買ったほうがいいです。

ドコモSIMを使う場合はsp契約mopera契約MVNO SIMと、APN設定と、ファクトリーアンロック(現在可能)もしくはSIM下駄アンロック(R-SIM7+がオススメ)が必要
通常ではAPN設定ができないため、以下の方法で設定する必要がある。
※後日俺ハナブログでファクトリーアンロックを受け付けようと思います。価格は25000円と設定しております。

1.アプリ(DL後オフラインでも使えます。)
2.Safari(オンライン環境必要)

このiPhoneでドコモSIMを使う場合APN設定だけではテザリングができないですが、脱獄してTetherMeまたは、MyWi7をインストールすることで使用できます。

続きは1日おきに新着記事をご確認ください。

------------------------------------

こちらAndroid、iPhone4、iPhone4S用のMicroSIMです。
カットするとiPhpne5や5sで使用できます。
こちらはAmazonで購入するよりポイントとSIM変換アダプタがついてくるのでお勧めです。
さ、ら、に、レビューでQUOカード500円もらえるんだとか…
条件次第で翌日配送が可能とのことです。




こちらはiPhone5 5c 5s用です。おまけとかはつきませんが、定番のAmazonです。
注意して欲しいのが、こちらはSMS付きのSIMカードです。開通前でもSMSオプションを外すことはできません。

Windows8.1 システムのOEMロゴを追加する方法

BootCampでWindows8.1入れてみた。と言うのは2013年9月ごろからである。
以前ご紹介したか覚えていないがもう、すでにWindows8.1とOSXではWindows8.1の方を使いまくっている俺ハナである。



今回Dellのノートパソコンを買ったのでそのシステムプロパティを見たらWindows8でもOEMロゴってあるんだーと知り、いろいろ調べた結果OEMロゴ製造元モデル、サポートURL、サポート時間、サポート電話番号の6つを追加、変更、リストア、バックアップすることがWindows8.1でもできることが判明。

その方法をBootCampでWindowsを入れている人や、自作PCをしている人に見ていただければと思う。
OEM info Tool 32ビット
OEM info Tool 64ビット

20140115‗001

20140115‗001

ダウンロードして、右クリックの管理者権限で実行
左上の「File」タブから一度バックアップを実行後、お好みの内容を書き込んでください。

ちょっとしたつまらない記事でした笑|( ̄3 ̄)|

あなたならどのiPhoneを買う!?ちょっぴり解説 1/3

どうも、俺ハナです。
2/4は突然の雪で関東から甲信越に行っていたんですけど、もうホント前が見えないわ、渋滞に巻き込まれるわ、事故らないか心配になるわ、と冷や汗だーだーで無事に関東まで帰ってきました。

いつも記事がおkれてしまってすいません。

さいてさてテザリングできるかみんな気になっていますよね?

俺ハナは今のところ触ったことがあるデバイスをちょっと書いてみます。
国内SIMフリー iPhone5s
タイ版SIM Free iPhone5
docomo版iPhone5c
docomo版iPhone5s
au版iPhone5s
au版iPhone5
au版iPad mini
au版iPad mini retina
SB版iPhone5
SB版iPad mini retina

au/SB iPhone4S
SB iPhone4
SB iPhone3GS/3G

今回は上の10点についてちょこっとレビューをつけてご紹介します。
時間の関係上、一日ちょっとずつ書いて行こうと思います

SB版iPhone5


iphone5-sb.jpg
モデルA1429 GSM
日本で初めてAppleのiPhoneを取り入れたキャリア。
現在では日本中で繋がりやすいとして評判。
昔から赤ロム(☓判定)端末のSIM下駄アンロックに悩まされているそうな
GSM通信でドコモとほぼ同じ周波数を使っているためSIMアンロックができたとすればドコモで何不自由なく使えたはずなのだが、Fomaプラスエリアをうまく掴めずSIMアンロックができても場所によって速度がゼロに近いというか通信できない場所がある。
ソフトバンクSIMでもキャリア内ロック(※俺ハナ造語)というものがあり、LTE契約をしたiPhone5、5c、5s向けのSIMしか受け付けない。
未対応SIMは、銀SIM(ガラケー)、iPad用グレーSIM、Android用SIM(俺ハナ未検証の為なんともいえず)、iPhone4/4s用黒SIM。
キャリア内ロック(※俺ハナ造語)というのが非常に世界ではまれなようで、もしdocomoがこれを導入するとSPモード契約以外のmopera契約やMVNOの格安SIMカードが使えなくなるという。
つまり新機種が出れば出るたびにそれに対応したSIMカード、アクティベーションSIMを用意する必要があり、非常に厄介。
ドコモSIMを使う場合はmopera契約MVNO SIMと、APN設定と、ファクトリーアンロック(現状不可)もしくはSIM下駄アンロック(R-SIM7+がオススメ)が必要
通常ではAPN設定ができないため、以下の方法で設定する必要がある。

1.アプリ(DL後オフラインでも使えます。)
2.Safari(オンライン環境必要)
このiPhoneではテザリングはAPN設定だけではできないですが、脱獄してTetherMeまたは、MyWi7をインストールすることで使用できます。


au版iPhone5


iphone5-au.jpg
モデルA1429 CDMA/GSM
日本でソフトバンクについでiPhone4Sの時にAppleの公認キャリアとなってiPhoneを導入。
導入後は通信系トラブルなども多発し、不評が続く。
ノルマが達成できなくiPhone5の発売数ヶ月後にMNP転入対象に3円寝かせ回線が作れるという契約プランがあるということでMNP転入が一時期記録的な数値になった。この3円寝かせ回線(2年契約)は2013年8月31日をもち終了。
2013年5月からの4ヶ月間に同一名義転入が多すぎたようでauは同一名義契約数の上限を5から2に変更。2年後にはこのMNP転入した3円寝かせ回線をもつ人たちが一斉にMNP転出する見込みなのでMNP発行部署がパンクしそうではないかと俺ハナは心配している。
通信方法はCDMA/GSMらしいが、ドコモ回線のGSMネットワークでも普通に使える。ちなみに知人に米国Sprint版(CDMA/GSM)SIMフリーiPhone5を渋谷AppleStoreで交換した人がいて、交換後のiPhoneがこの日本AppleStore限定仕様のauSIMフリー版iPhone5になったという。
アクティベーションに使えるSIMカードはiPhone5、5c、5s向けのSIMカード。(Android契約のSIMもカットしてそのまま使えたという話は聞くが俺ハナは未検証、おそらくLTE契約しているSIMは使える)iPhone4S向けのSIMカードは俺ハナでは使えなかった。
auのAndroid端末にあるICロックという機能がついていなく、Android⇔AndroidでのSIMカード相互交換ができなかったのが、Android⇔iPhoneでは相互交換しても普通に使える。
ソフトバンク版iPhone5と同等にGSM通信でドコモ回線が使える。しかしFomaプラスエリアをうまく掴めずSIMアンロックができても場所によって速度がゼロに近いというか通信できない場所がある。
ドコモSIMを使う場合はmopera契約MVNO SIMと、APN設定と、ファクトリーアンロック(現状不可)もしくはSIM下駄アンロック(R-SIM7+がオススメ)が必要
通常ではAPN設定ができないため、以下の方法で設定する必要がある。

1.アプリ(DL後オフラインでも使えます。)
2.Safari(オンライン環境必要)

このiPhoneではテザリングはAPN設定だけではできないですが、脱獄してTetherMeまたは、MyWi7をインストールすることで使用できます。

続きは1日おきに新着記事をご確認ください。

------------------------------------

こちらAndroid、iPhone4、iPhone4S用のMicroSIMです。
カットするとiPhpne5や5sで使用できます。
こちらはAmazonで購入するよりポイントとSIM変換アダプタがついてくるのでお勧めです。
さ、ら、に、レビューでQUOカード500円もらえるんだとか…
条件次第で翌日配送が可能とのことです。




こちらはiPhone5 5c 5s用です。おまけとかはつきませんが、定番のAmazonです。
注意して欲しいのが、こちらはSMS付きのSIMカードです。開通前でもSMSオプションを外すことはできません。

意外と知らないiPhoneだけでできるAPN設定オフライン

ちょっと出番が遅れたかもしれないがAPN設定のほうも忘れずしておこう。
SIMフリー版iPhoneやソフトバンク版iPhone、au版、ドコモ版でも対応しているので格安MVNO SIMカードを使うときには忘れず設定しておこう。
以前の過去記事でご紹介した、「http://www.gevey.com/apn」でもAPN設定ができるがインターネット環境にいないと設定が出来なかったが、今回はアプリさえダウンロードしておけばオフラインでもAPN設定ができちゃうというAPN設定尾工具をダウンロードして実際に設定してみた。

https://itunes.apple.com/jp/app/apn-she-zhi-gong-ju/id461766871?mt=8
表示言語は中国語なのだが、そんなに難しくはないだろう。
俺ハナが実際にU-mobileのSIMのAPN設定をやってみたスクリーンショットも兼ねてみて欲しい。

こちらAndroid、iPhone4、iPhone4S用のMicroSIMです。
カットするとiPhpne5や5sで使用できます。
こちらはAmazonで購入するよりポイントとSIM変換アダプタがついてくるのでお勧めです。
さ、ら、に、レビューでQUOカード500円もらえるんだとか…
条件次第で翌日配送が可能とのことです。




こちらはiPhone5 5c 5s用です。おまけとかはつきませんが、定番のAmazonです。
注意して欲しいのが、こちらはSMS付きのSIMカードです。開通前でもSMSオプションを外すことはできません。






3のDescriptionの下の□四角い部分をクリックしてユーザーとパスワードを入力しよう。





ちなみに今回買ったU-mobileのAPNは以下の通り。
「U-mobile」
APN :umobile.jp
ユーザ名 :umobile@umobile.jp
パスワード :umobile

とユーモバイルAPNだらけの情報でスペルミスっちゃってないか不安になってしまう。
過去記事のAPN一覧


ソフトバンク APN一覧



「銀SIM(ガラケー)APN設定」
APN:open.softbank.ne.jp
ユーザー名:opensoftbank
パスワード:ebMNuX1FIHg9d3DA
MMSC:http://mms/
MMSプロキシ:mmsopen.softbank.ne.jp
MMSポート:8080
MCC:440
MNC:20
APNタイプ:default,supl,mms
APNプロトコル:IPv4

「黒SIM(iPhone3~4S APN設定」
APN:smile.world
ユーザー名:dna1trop
パスワード:so2t3k3m2a
MMSC:http://mms/
MMSプロクシ:smilemms.softbank.ne.jp
MMSポート:8080
MCC:440
MNC:20
APNタイプ:default,supl,mms
APNプロトコル:IPv4

「nanoSIM(iPhone5 5C 5S APN設定」
APN:jpspir
ユーザー名:sirobit
パスワード:amstkoi


NTTドコモ APN一覧



ドコモ純正SIM spモード契約
APN:spmode.ne.jp

ドコモ純正SIM mopera契約
APN :mopera.net

「BBexcite」
APN :vmobile.jp
ユーザ名 :bb@excite.co.jp
パスワード :excite

「IIJmio SIM」
APN :iijmio.jp
ユーザ名 :mio@iij
パスワード :iij

「AEON SIM」
APN :dm.jplat.net
ユーザ名 :bmobile@aeon
パスワード :bmobile

「b-mobile SIM」
APN :bmobile.ne.jp
ユーザ名 :bmobile@spd
パスワード :bmobile

「DTI (LTE対応版)」
APN :dream.jp
ユーザ名 :user@dream.jp
パスワード :dti

「DTI 3G(古版)」
APN :ynmbl.net
ユーザ名 :user@3gd.ynmbl.net
パスワード :3gd

===
2013・12/23追記
OCNモバイルONE
LTE端末用APN :lte-d.ocn.ne.jp
3G端末用APN :3g-d-2.ocn.ne.jp
ユーザ名 :OCNの認証IDを入力 @以降も全て入力
パスワード :OCNの認証パスワード
===

↓2014/2追記
~~~~~~~

U-mobile
APN :umobile.jp
ユーザ名 :umobile@umobile.jp
パスワード :umobile

ビックカメラBIC SIM
APN:iijmio.jp
ユーザ名:mio@iij
パスワード:iij

BIGLOBELTE・3G エントリープラン
APN:biglobe.jp
ユーザー名:user
パスワード:0000
~~~~~~~




APN設定をしないとどんなSIMカードでもLTEまたは4Gはつかまないようになっている。
設定前の時点では、今回のU-mobileは3G表示にはなっているけど通信は出来ていない。
SIMフリー端末又はドコモiPhoneの場合は設定後、設定>キャリアを自動をオフ、手動でNTT DOCOMOを選ぶなりJP DOCOMOを選んで再起動をすれば「NTT DOCOMO LTE」をつかむはずである。
キャリアロック版(auやソフトバンク)であれば設定のうえ4回以上の再起動が必要となる。
↓過去記事(動画あり)
http://oremohana.blog.fc2.com/blog-entry-148.html


こちらAndroid、iPhone4、iPhone4S用のMicroSIMです。
カットするとiPhpne5や5sで使用できます。
こちらはAmazonで購入するよりポイントとSIM変換アダプタがついてくるのでお勧めです。
さ、ら、に、レビューでQUOカード500円もらえるんだとか…
条件次第で翌日配送が可能とのことです。




こちらはiPhone5 5c 5s用です。おまけとかはつきませんが、定番のAmazonです。
注意して欲しいのが、こちらはSMS付きのSIMカードです。開通前でもSMSオプションを外すことはできません。

格安MVNO U-mobileを使ってみた動作報告

SIMフリーiPhone5sにての動作報告です。ドコモ版iPhone5sでも動作しました。

お久しぶりです。
俺ハナです。
お待たせしました。

ついに今日から春休み!!
今日は俺ハナ遊んじゃって来ました!!

タイトルの通り本日は恐らく一番安いのではないかといわれているLTEが使えるドコモMVNOのSIMカードを開通しました!
その名はU-mobileダブルフィックスプラン+SMSオプション







それにしても利用開始月は料金無料になるんですって!!
ちょうど大学で試験があったので1月末は一切このSIMカードには手をつけなくてほんとによかった。

こちらAndroid、iPhone4、iPhone4S用のMicroSIMです。
カットするとiPhpne5や5sで使用できます。
こちらはAmazonで購入するよりポイントとSIM変換アダプタがついてくるのでお勧めです。
さ、ら、に、レビューでQUOカード500円もらえるんだとか…
条件次第で翌日配送が可能とのことです。




こちらはiPhone5 5c 5s用です。おまけとかはつきませんが、定番のAmazonです。
注意して欲しいのが、こちらはSMS付きのSIMカードです。開通前でもSMSオプションを外すことはできません。




ということでまずは開通をしました。
MVNOのSIMカードは販売会社によっていろいろと違った開通方法が採用されています。
DTIのServersManSIMの場合、届いた日から自動開通(笑)←いくらなんでもヒドイ
BB.Exciteは商品はすぐ届くのだが「自動開通は何月何日です。」と書いてある。実際その日の15時くらいになって俺ハナは開通したので正直あせった。BB.Exciteしての場合開通前にAPN設定をしてiPhoneに入れると「NTT DOCOMO 3G」という文字が出るが通信しようとするとPDP認証に失敗しましたとなってしまう。

それに比べたら(今までこの2社しか使ったことがないのだが)今回の U-mobileは好きな時にクレジット登録して開通できるので便利かと。
どこかのページにあったのだが「商品到着後何日以内に開通しないと開通できなくなる」はひょっとしてデマなのかもしれない。



img61804964.jpg
img61804965.jpg
img61804966.jpg


画像の通り携帯電話番号と、SIMカード製造番号を入力→プラン選択、個人情報、クレジットカード入力→アカウント作成→メール確認→アカウントログイン→メール確認 で開通が完了。所要時間は10分以内。
かなりスムーズだった。
ただし、ご注意して欲しいのがこのSIMカードは1GBでは自動的に速度制限に入らない。俺ハナもそうであるがダブルフィックスプランだと1ヶ月の通信量が1GBを超えると2段階料金になってしまう。
ここは、iPhoneで定番のデータ通信量測定アプリ、My Data Manegerを使って管理しちゃいます。

https://itunes.apple.com/jp/app/my-data-manager-anatanomobairudetano/id477865384?mt=8

このアプリではモバイルデータ通信量とWiFi通信量の測定が行えるほか、毎日または毎週、毎月の通信量の設定を行うことでプッシュでお知らせしてくれるという機能も備えている。

これは強力なアプリだ!しかも無料とのことなので是非とも手に入れておくべき。

ちょっと出番が遅れたかもしれないがAPN設定のほうも忘れずしておこう。
以前の過去記事でご紹介した、「http://www.gevey.com/apn」でもAPN設定ができるがインターネット環境にいないと設定が出来なかったが、今回はアプリさえダウンロードしておけばオフラインでもAPN設定ができちゃうというAPN設定尾工具をダウンロードして実際に設定してみた。

https://itunes.apple.com/jp/app/apn-she-zhi-gong-ju/id461766871?mt=8
表示言語は中国語なのだが、そんなに難しくはないだろう。
俺ハナがやってみたスクリーンショットも兼ねてみて欲しい。







ちなみに今回買ったU-mobileのAPNは以下の通り。
「U-mobile」
APN :umobile.jp
ユーザ名 :umobile@umobile.jp
パスワード :umobile

とユーモバイルAPNだらけの情報でスペルミスっちゃってないか不安になってしまう。
過去記事のAPN一覧

APN設定をしないとどんなSIMカードでもLTEまたは4Gはつかまないようになっている。
設定前の時点では、今回のU-mobileは3G表示にはなっているけど通信は出来ていない。
SIMフリー端末又はドコモiPhoneの場合は設定後、設定>キャリアを自動をオフ、手動でNTT DOCOMOを選ぶなりJP DOCOMOを選んで再起動をすれば「NTT DOCOMO LTE」をつかむはずである。
キャリアロック版(auやソフトバンク)であれば設定のうえ4回以上の再起動が必要となる。
↓過去記事(動画あり)
http://oremohana.blog.fc2.com/blog-entry-148.html



最後は安定のスピードテスト!


ちなみにほぼ同時刻にDTI ServersMan SIM150kbps制限付きのスクリーンショットです

ちなみにau iPad mini Retina + R-SIM7+

ハイ、速度も申し分内容です(>人<;)
外でyoutubeは見れないですけど、1日30MBは結構大きいですよねー
iPhone5sでドコモ純正SIM音声回線+MVNOのデュアルSIMができればいいんですけどね...⊂((・x・))⊃

記事は以上
プロフィール

俺ハナ

Author:俺ハナ
FC2ブログへようこそ!

訪問者
訪問者数をカウントしてくれます。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。