スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[動画]無料でLINEスタンプげっちゅ_140325







本日2014年3月25日やってみました。
海外Lineの無料スタンプを取ってきました。



以前ご紹介した方法はまだまだ現役です。

バックアップは、
トーク履歴(文字)
var/mobile/Application/Line/Documents/talk.sqlite
トーク履歴の添付画像、動画
var/mobile/Application/Line/Library/Applictaion Support/Message Attachments
20140325_006.png

面倒な場合はDocumentsフォルダLibraryフォルダの2つをバックアップしてください。



20140325_001.png
連係解除を押してくださいでは無く、連携しているので「連係解除」ボタンがあるよーっていう意味です。

20140325_002.png
20140325_003.png
20140325_004.png
20140325_005.png



一部を変更し残りはそのまま引用となります。
http://oremohana.blog.fc2.com/blog-entry-82.html


==ここから過去記事==

2013年ごろからLINEのスタンプショップIPアドレス判定をするようになっています。
※実はSMSを受信できる海外電話番号があればそれで普通に電話番号認証すれば日本国内でも海外LINEのスタンプショップ(6月29日実験済)になります。
IPアドレス判定ということなので、今回はVPN接続を使用してIPアドレスをまるごと海外版に変えちゃえという方法を利用します。

★必要なもの★
1.脱獄iPhone の場合
  →iFile
  →電話番号認証用ケータイ番号
  →メールアドレス
  →Facebookアカウント

2.入獄iPhone の場合
ifunbox
  →電話番号認証用ケータイ番号
  →メールアドレス
  →Facebookアカウント

★手順★

この方法ではチャット履歴も残りました!(2013年7月2日検証済)
※2014/4/11にも検証済みでチャット履歴、添付も全部残ってました


1.LINEの設定で、電話番号、メールアドレス、フェイスブックの3つで連帯をさせる。
※3つの連結が重要!!



LINEをバックグラウンドから終了させ、iPhoneをPCに接続
※不要なアプリはこまめにきるようにしましょう


2.VPNをiPhoneに導入
無料のVPNを体験できる http://m.flyvpn.com を使用してみる。

Registerでアカウントネーム、パスワード、メールアドレスを新規登録し、「Free Trail」(体験)を利用する。




タイの場合は下の「Thailand Trial VPN」を選択します。

VPN一覧が表示されるので、接続したい国を選択する。







※注意、時間帯によって体験できる国のVPNが異なります。
※目的のVPNがなければ時間をおいてから再度アクセスするといいでしょう

選択するとVPNのインストールが表示されるのでインストールしてください。


flyvpnのTrialは1日当たり制限があるのでLINEのログインが完了したら(LINEのいつものホーム画面がでたら)すぐにVPNをOFFにしたほうがいいでしょう。



3、jp.naver.line.plist を削除する

iPhoneをパソコンに接続した状態でiFunboxを開き //User Applications/Line/Library/Preferencesから jp.naver.line.plist を削除!

※iFileも同様/ver/mobile/Applications/Line/Library/Preferencesから jp.naver.line.plist を削除!

削除した後LINEを起動し設定したメールアドレスとパスワードでLINEへログインして、友だちの読み込みが終わったらホームに戻り、VPNをOFFにする。

この際絶対に、電話番号認証をしてはいけない。



4.早速海外LINEのスタンプをゲット




あとはいつもの通りLINEのスタンプショップを1から見て無料であれば一度ダウンロードする。
先ほどもいったが、同一ユーザーであれば一度ダウンロードしたスタンプは利用期間内であれば何度でもダウンロードできるので、VPNを利用せずに日本の電話番号でログインしても購入履歴より再度ダウンロードできる。





5.日本版LINEに戻す

3番の手順と同じです。
VPNを利用せずにメアドでログインしてください。
最後に電話番号とろくも忘れずに!(友達側から追加されなくなる恐れがあるので)

ここでバックアップしたDocumentsフォルダとLibraryフォルダを戻します

以上

みなさんはできたかな><?

俺ハナは3月25日、インドネシア、ブラジルでスタンプをダウンロードしました。
スポンサーサイト

フォーラム 情報共有ページ





※このページはPCブラウザ、またはPC版で表示した場合のみフォーラムを閲覧&投稿ができます。

こんにちわ、俺ハナです。
コメント欄での情報共有には限界がありましたのでこのページを設けました。
フォーラムページです。
ここのフォーラムは日本語を標準言語とします。
やむ得ない場合は外国語でも構いません。
追加してほしいスレがあれば俺ハナ宛てにコメント欄でコメントをください。

書き込みはどなたでもご自由に行えます。
Facebookアカウントか、Googleアカウントが必要になります。
Facebookアカウントは個人情報がたくさんありますのでGoogleアカウントにてログインすることをお勧めします。

では、新しい俺ハナBLOGへようこそ!!
ツイッターアカウントも変更となり、4月から以前ののツイッターは凍結いたします。
JambeeTV_twe.png




Your Forum Title


Jambeetv forum

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

消費税増税前のベストバイ その2 秋葉原





こんにちわ、3/22のお昼に時間が空いたのでちょっと秋葉によってみました。
消費税増税(たった3%なのですが)前とのこともあり、各ショップで在庫切れが結構目立ちました。

俺ハナがお勧めするのは、
USB3.0HDD
モバイルバッテリー
DVD BluRayディスク
SDカード
USB3.0対応USBメモリ
USB3.0ハブ
スマートフォン
です。

今回の注目する点はUSB3.0です。
USB3.0対応製品は高速通信が可能ですがUSB3.0対応の差し込み口のポートでないと意味がありません。
俺ハナはMacBookProRetinaを使っているのでUSBポートが2つしかありません。
USB3.0の製品をUSB2.0用のハブに差し込んでMacで動作するかを試したところ、電力不足で正常に稼働しませんでした。
USB3.0のHDDやUSB3.0のBluRayドライブをUSB2.0に接続するのは大変危険ですので是非ともUSB3.0対応USBハブを買うことをお勧めします。
またこの値下げ時期でUSB3.0対応のUSBメディア(USBやHDDなど)も買ってみてはいかがでしょうか?
SSDのような速度まではいかないと思いますが60M/秒での書き込みができました。



ここより下は撮った写真の一部です。


20140322‗001
20140322‗002
20140322‗003
20140322‗004
20140322‗005
20140322‗006
20140322‗007
20140322‗008
20140322‗009
20140322‗010
20140322‗011
20140322‗013
20140322‗012
20140322‗014
20140322‗015
20140322‗016
20140322‗017
20140322‗018
20140322‗019
20140322‗020

BOOTCAMPでトリプルブート Mac/Win8/Linux





みなさんはBOOTCAMPという言葉を聞いたことが多いと思います。
Macintoshを使っている方はそのBOOTCAMPというのを知らないと絶対損します。

BOOTCAMPを設定していなくてもMacintosh起動時にOptionキーを押しながら起動するとこの画面になります。

20140309_001.jpg

そうですね、簡単に言えばWindowsパソコンでいうデュアルブートという機能ですね、このBOOTCAMPは。
Intel搭載のMacのみにサポートしているみたいです。
MacBookProのような高スペックのパソコンを持っているのにもう一台高スペックのWindowsのパソコンを買うなんてもったいない、2台も持ち運ぶのは重いという人に便利な機能ですね。
ただし注意してほしいことが結構あります。
まず俺ハナのMacBookPro₍2013₎ME662J/Aを使っています。
Intel i5-3230M CPU 2.60GHz
RAM 8.00GB
といったかんじですね。
Windowsを入れても全然不自由なく使えます。
フリーズはしないし...大満足

その注意点のというのが俺ハナのこのMacは64ビット版のWindowsXP/Vista/7/8/8.1にしか対応していないということです。
ええ!
Linuxはだめなの?
なんでなんでー。
となりませんか?
確かにMacはOSXなのでWindowsよりLinuxよりだけど、それでもLinuxを使いたいという人はいるはずですよね。
そこは今後のアップデートに期待しようかな。
これだけでは俺ハナはくじけません。
とりあえずぐぐります。
しかし、Mac/Windowsのデュアルブート、Mac/Linuxのデュアルブートについては結構書かれています。
そこで見つけたのがこのサイトです。
http://www.lifehacker.jp/2010/05/100512wml.html
しかし、この方法はrEFItというのをインストールしなくてはなりません。

インストールするとこのような

20140309_002.jpg

俺ハナ的にはMacの本来のBOOT画面のほうが好きなのでインストールせずいろいろとほかの方法を試しました。

俺ハナは、
OSX
Windows8.1
openSUSE
の3つをインストールしたいです。

まず普通にopenSUSEを普通にインストールしてみた


http://ja.opensuse.org/
ここからDVDISOデータをダウンロードしました。
openSUSE13.1(4.7GB)
続いてUltraISOで8GBのUSBにHDD+USB形式で書き込み。
フォーマットはFAT32ですがUSB+HDDが重要です。

Macをオプション押しながら起動でUSB起動をします。

<画像>

日本語に変更してインストールを続行。
しかし日本語がおかしくのよく意味がわからない日本語。

まー失敗してもいいだろうと思い危ない気がしながらもインストール続行。
結果openSUSEがMacのHDDを全部食ってしまいまして、パーテーション上からMacとWindowsが消えてopenSUSEだけに(笑
オイオイ涙、バックアップなんてとってないぞww

説明書読むの怠いので、適当にイジイジすること1時間。








消費税増税前ベストバイ その1

こんんばんわ!
俺ハナです。
記事更新できなくて申し訳ございません。

消費税が5%から8%に増税されるのは4月1日。
あと10日ほどですね。

tax_info_pc_900px.gif

俺ハナが2013年から2014年の本日までにかった商品のなかでかなりのおすすめ商品をご紹介します。

ベストバイその1

LED光源プロジェクター AddTron Qumi Q5

LED光源プロジェクター AddTron Qumi Q5
価格:56,800円(税5%込、送料別)



ポータブルプロジェクターです。
といってもバッテリーは別売です。1万5千円です(笑
大学生であれば合宿とか行くときにプロジェクターがあれば大画面で企画をしたり、夜にゲーム機(Wiiとか)を大画面で楽しむことができます。
俺ハナがこのような5万円以上もする製品を日本メーカーは買わずに海外メーカーを買うのでしょうか?
これには結構深い理由があります。
最初は日本のHPとかEPSONのメーカーを買おうとしました。
ポータブルではないタイプで2.5kg以上が一般的ですね。サイズもA4サイズと高さがランドセルの厚みくらい。
お値段は3~6万円前後です。
しかし、このような国内メーカーでは解像度を調べてみると、ぼかして書いているのか、VGAだとかWVGAとかしか書いていません。
Wikipedia先生によると、
FullHD(1080p)・1920×1080(BSやスカパーHD、Blu-Ray画質)
UXGA ・・・1600×1200
HD(FWXGA) 1366×768(2008年以降のパソコンに採用された)
SXGA・・・1280×1024(パソコン用ディスプレイ)
WXGA・・・1280×800(ノート、モバイルパソコン用ディスプレイ)
WVGA・・・800×480(ケイタイ等のモバイル用ディスプレイ)
SVGA・・・800×600(4:3ディスプレイ)
VGA・・・640×480(SDテレビや昔のパソコン用モニター)SD画質(DVD/アナログ放送)
QVGA・・・320×240(ガラケー等のモバイル用ディスプレイ)ワンセグ放送

日本製プロジェクターの10万円以下のパソコンはほとんど800x600、800x480以下の画質です。
しかし、今回
俺花がチョイスしたこのVIVITEKの台湾製のプロジェクターは5万とちょっと、バッテリー(2時間駆動します)も込で7万しません笑
このVIVITEKのQUMIは1280x800という画質でなんと490g、大きさもA4サイズの半分で高さがガムテープの厚さくらい。
持ち運びに特化していますし、入力端子は赤黄白のケーブルとHDMIのどちらかで、音声は別出力でスピーカー出力もできます。
内臓のスピーカーは音質が悪いです。

なのでこちらもご紹介。
Bluetoothスピーカーですが、アナログ音源の再生も可能なAUX(ライン)入力端子を装備。
バッテリー内臓なので携帯性も問題ないでしょう。




バッテリーは俺ハナは買っていないのですがいずれはバッテリーを買おうかなと思います。
プロフィール

俺ハナ

Author:俺ハナ
FC2ブログへようこそ!

訪問者
訪問者数をカウントしてくれます。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。