スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[動画]au版iPhone5シリーズ限定 常にドコモSIMで発着信OK LTEも常にOK

時間がなかったので動画のみの記事になります

^_^

https://www.youtube.com/watch?v=JYosjpoxD_w





au版 iPad miniでもやってみました
https://www.youtube.com/watch?v=GIoAR56tgpw

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

やはり行けましたね!

俺ハナ 様
データSIMの当方では確認出来ない発着信を俺ハナさんの動画で確認出来ました有難う御座います!

試しにSoftBankナノSIMでやって見ますね。

今度は復活動画が撮れましたらUPされて下さい。
コメントし忘れたのですが、注意は wifi 環境では難しいので接続設定を削除するか wifi に繋がらない場所でやる事です。

本日は3回圏外に落ちました^^;
移動距離が長いのと首都高速は結構落ちます。

Verizon版 iPhone5でLTE

俺ハナ 様

今回はVerizon版 iPhone5 にR-sim7+を使用してドコモLTEを掴ませる方法をコメントいたします。
先ずR-simとドコモSIMを挿入して設定は無視していきなり再起動させますと普通にドコモを掴みます。
そうしたらSIM APP からキャリアをUS VER に設定してiPhone5で了解で再起動させてモバイルデータ通信の中のデータローミングをオンにすれば脱獄無しで4G オン出来ます。
脱獄が出来ないiOSバージョンでVerizon版 SIMフリーの方はまだまだ5s を購入しなくてもR-sim7+で行けますよ。
香港版は持っていないので持っている方に試して頂くしかないです。
香港版なら対外 KR KTですかね?

ちなみにAU iPhone5 よりアンテナピクトの数が一つ多く立ちます。

iR0se toolは圏外病のワクチン?それとも治療薬?

動画ではパッチを当てると圏外病にならなくなるとおっしゃっていますが、チャレンジャーさんは昨日三回なりましたよね。音声契約の有無の違い?

俺ハナさんの端末は当方の端末とはiOSのバージョンが違う為LTEをオンにすると即圏外になっていたモノがパッチ導入で圏外にならずLTEが使えてオマケに発着信まで出来る様になったと言う事ではないでしょうか。
当方のデータSIMで端末は最初からLTEをオンのままR-simの設定をして普通にLTEは使えておりましたので圏外からの復帰だけを考えておりましたので俺ハナさんとは環境が全く違いますからねぇ。
当方は単にこのiROse Toolが自分の端末でいかに簡単に楽してSIM復活で出来るかだけで良いと思っております。
自分に対する保険ですかね。
使う使わないは個人の考えでしょうから。

おそらく、LTE ONでLTE圏外に移動しても大丈夫になったということですね。復帰が楽になっただけでなく、着信機能においても大きな進歩があったという事になりますね。LTE圏から出る度に機能が停止するので着信電話として使うのは厳しかったので、これだけでも大助かりです。ただ残念ながらAUのiPhone5はAT&TのLTEの周波数(AWS)に対応していないのです。プラチナは掴みますが。

(他の方の為に補足)
iPhone5 &R-SIM7+で着信するにはLTE契約をし、LTEをオンにしておく事が必要。但しLTEを掴む必要はない(俺ハナさんのビデオより)。

LTEオンにして、LTE圏内からLTE圏外に移動したり、LTE圏内でLTEをオンからオフにすると電波を掴まなくなる(iOS6の場合)。iOS7ではLTEオンからオフにする事は可能だが、一度オンからオフにした後、またオンにすると圏外になる。

以上幾つかのサイトの実験データをまとめてみました。間違いがありましたら訂正お願い致します。

Re: Verizon版 iPhone5でLTE

ありがとうございます
もともとVerizon版ではSIMフリーということですが、この方法を使うことでLTE(4G)が使えるということでよろしいでしょうか?
いつもコメントありがとうございます。
残念ながら俺ハナはSIMフリー端末は持っていないです。

> 俺ハナ 様
>
> 今回はVerizon版 iPhone5 にR-sim7+を使用してドコモLTEを掴ませる方法をコメントいたします。
> 先ずR-simとドコモSIMを挿入して設定は無視していきなり再起動させますと普通にドコモを掴みます。
> そうしたらSIM APP からキャリアをUS VER に設定してiPhone5で了解で再起動させてモバイルデータ通信の中のデータローミングをオンにすれば脱獄無しで4G オン出来ます。
> 脱獄が出来ないiOSバージョンでVerizon版 SIMフリーの方はまだまだ5s を購入しなくてもR-sim7+で行けますよ。
> 香港版は持っていないので持っている方に試して頂くしかないです。
> 香港版なら対外 KR KTですかね?
>
> ちなみにAU iPhone5 よりアンテナピクトの数が一つ多く立ちます。

Verizon版iPhone5にR-sim7+

俺ハナ 様
その通りです、SIMフリー機でもR-sim7+[パッチは無し]で挿入直後はR-simをスルーして普通にドコモ3Gを掴みます。
そうしたら①SIM APPからUS Verを設定して二回再起動すると4GでLTEを掴んでくれます。
しかしau版と違いかなり圏外になりやすい感じですがココぞと言う時は使えますね^ ^
圏外になったら二回再起動して普通にドコモを掴ませて①をやると又4Gで行けます。
テザイリングも行けちゃいます。
キャリアは何でも良いのですがテザイリングをやるならUS Verが良いです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: iR0se toolは圏外病のワクチン?それとも治療薬?

おはようございます。俺ハナです。
俺ハナの動画での実験機であるau版iPhone5(iOS6.1.3入獄)の2台のうち、1台のみ11/29ー12/2までずっとLTEと3Gを自動で切り替わっているようです。もう1台は電波の悪い場所にいたせいか圏外に突入してしまいパッチを外し3Gに戻しました。
使用したSIMカードはドコモショップでAndroid端末用に契約した音声付きのパケホーダイ契約をしております。
ちなみに、動画のiPadで使用していたSIMカードはMVNOのDTIのSIMカードです。音声契約、およびSMS契約はないので上手くLTEを掴めず圏外に突入しました。
質問のタイトルであります、ワクチンかどうかは今現在断定はできませんが、docomoアンロックiPhoneユーザー、SIMフリーiPhoneユーザーにとって非常に感謝される新手になったのは間違いないでしょう。
俺ハナもSB版iPhoneで音声契約SIMでNTT DOCOMO 4Gを掴むことができました。
今後の進展に期待です。
できればSIM下駄によるアンロックでもキャリア外のSIMカードでテザリング機能が使えるといいですね。

> 動画ではパッチを当てると圏外病にならなくなるとおっしゃっていますが、チャレンジャーさんは昨日三回なりましたよね。音声契約の有無の違い?

Re: タイトルなし

俺ハナです。
いつも込めんとありがとうございます。
そうですね、環境の違いもあります。
LTEをオンにするとiOS6では稀にLTEを掴みます。iOS7では稀に4Gを掴みます。
しかし、オンにすることで発着信は問題なくできるようになったと、2013年4月頃から言われておりました。
しかし、そのLTEを掴んだ状態でエリア移動をすると運悪く圏外になってしまうということもあるので、俺ハナはお勧めできないと言っておりました。
このパッチでLTEも無事にau版iPHone5(iOS6)で使えているみたいですので、もう少し検証するとどのように使えば圏外病に悩まされずにすむのでほうか、がわかるかもしれないです。
その際は改めて記事にしたいと思います。


> 俺ハナさんの端末は当方の端末とはiOSのバージョンが違う為LTEをオンにすると即圏外になっていたモノがパッチ導入で圏外にならずLTEが使えてオマケに発着信まで出来る様になったと言う事ではないでしょうか。
> 当方のデータSIMで端末は最初からLTEをオンのままR-simの設定をして普通にLTEは使えておりましたので圏外からの復帰だけを考えておりましたので俺ハナさんとは環境が全く違いますからねぇ。
> 当方は単にこのiROse Toolが自分の端末でいかに簡単に楽してSIM復活で出来るかだけで良いと思っております。
> 自分に対する保険ですかね。
> 使う使わないは個人の考えでしょうから。
プロフィール

俺ハナ

Author:俺ハナ
FC2ブログへようこそ!

訪問者
訪問者数をカウントしてくれます。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。