スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国移動4Gサービス開始!!



ブログ






第4世代移動通信サービス(4G)
新華社の英語版の報道によると、12月18日に中国移動(China Mobile)が4Gサービス を開始すると報道している。
これに対し中国移動は11月27日に12月18日に商用サービスの新ブランド「和」を発表した。
恐らくこの新ブランド「和」が新華社通信の報道の4Gサービスだと思われる。
しかしまだ中国移動(China Mobile)は4Gの使用許可証を得てないという。

12月18日に間に合うように4G使用許可が出れば中国大陸で初の4G(LTE)が使えるようなる。
また、日本携帯キャリアのソフトバンクモバイル、NTTドコモのローミング先は中国聯通なので今のところ中国聯通では4G(LTE)が使えない。
中国で4Gを体験したいのであれば、俺ハナブログで紹介しているR-SIMを使った日本国内版iPhone5シリーズのSIMアンロックをするか、4G(LTE)対応のSIMフリー版携帯電話を使うかになる。
注意してほしいのは、NTTドコモのスマートフォンはSIMアンロックを3150円で受け付けているが、この方法でSIMアンロックをしても、ドコモ以外のキャリアでは通常テザリングができない仕組みになっている。
日本のスマートフォンでほぼ常識化したテザリング、インターネット共有を使うにはSIMフリー版iPhoneを使うか、海外使用のAndroidを使うしかないだろう。

中国では2013年12月初めから、中国移動は新ブランド「和」のテレビ広告を流し始めている。
このような動きから中国移動は2013年12月18日から4Gサービスを打ち出すことはほぼ間違いないだろうと言われている。


業界では「和」は中国移動の4G専属ブランドとの見方が広がるが、中国移動の関係者は、「和」の発表と4Gサービス開始とは直接関係がないとしている。4Gサービスの開始を発表するかどうかについて、中国移動は「今はまだお話することはない」という。
俺ハナも次回中国に行くときには、中国移動の4Gを体験してみたい。

ちなみに下のリンクは中国訪問時(2013年11月25日)の時の中国移動のパンフレットである。
ぜひ参考にしてみてほしい。
画像は縮小されているが、下のリンクからはスキャンしたてのjpg画像を貼っています。



https://www.sugarsync.com/pf/D2606039_253_626431092





https://www.sugarsync.com/pf/D2606039_253_626431074









↓↓新しく始めました↓↓
面白ネタをツイートします!!






国内格安航空券サイトe航空券.com








ブログ




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

俺ハナ

Author:俺ハナ
FC2ブログへようこそ!

訪問者
訪問者数をカウントしてくれます。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。