スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[中国]ChinaMobile向けiPhone5sの予約が中国AppleStoreで開始



ブログ





いよいよ、中国でも4GLTEサービスが始まりました。(≧∇≦)
日本以外の国ではほとんどの場合でLTEとは言わず、4Gというらしい。
この中国でも4Gと呼ぶのが一般的だ。

実際は4GとLTEは少し違うものらしいのだが...(´・_・`)
LTEがたしか元々、ドコモが3.9Gとして開発していた物がLTEでドコモとしては3Gと4Gの中間の技術として出したものだそうです。
auとソフトバンクでは、4G LTEと国際規格の4Gも表示させているのに対し、
依然ドコモは Xi LTEと表示していました。

それなので、俺ハナのスクリーンショットや動画でドコモ4Gという表示はちょっと、疑問に思う人もいたのだと思います。

さてさて、本題。
ついに中国でiPhone5sの予約が始まりました。
このiPhone5sももちろんSIMフリー版ですね。
もう日本でもSIMフリー端末は発売済みなので反応が薄そうですが...

ちなみにお値段の方は
16GB 5288人民元(RMB)
32GB 6088人民元(RMB)
64GB 6888人民元(RMB)


でそれぞれに x17.05 をかけると日本円になります(2013/12/13)
16GB 5288 x17 = 90,160円(JPY)
32GB 6088 x17 = 103,800円(JPY)
64GB 6888 x17 = 117,440円(JPY)

日本のAppleStoreで売っているiPhone5sは
16GB 71,800円(JPY)
32GB 81,800円(JPY)
64GB 91,800円(JPY)

と中国版より20000円ほど安いですね。
ちなみに海外版フリーよりやはり日本版SIMフリーiPhoneが安いみたいで、海外版SIMフリーiPhone5を買い貯めていた転売目的の人は、海外の入荷価格より安い日本版SIMフリーiPhoneに頭を痛めているかもしれないです。

また、中国上海の一般家庭の収入は日本の6分の1以下ですが、物価は6分の1以上がほとんど。
中国上海の一般家庭の場合は、中国のAppleStoreで売っているiPhone5s(32GB)は日本人の感覚から見れば1台あたり60万円もするということになりますね。
そのため、中国では一度買った携帯電話は紛失するまで使い切るようです。
いやー、日本にすんでてよかったー

こちらからは証拠のスクリーンショットです。

中国AppleStoreで売られるiPhone5sモデル番号はA1528です。
日本AppleStoreはいろいろあるみたい、俺ハナわかんないww(ゝ。∂)
20131213_009.png



※クリックで拡大
20131213_001.png
20131213_002.png
20131213_003.png
20131213_004.png
20131213_005.png
20131213_006.png
20131213_007.png
20131213_008.png








↓↓新しく始めました↓↓
面白ネタをツイートします!!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

俺ハナ

Author:俺ハナ
FC2ブログへようこそ!

訪問者
訪問者数をカウントしてくれます。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。