スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたならどのiPhoneを買う!?ちょっぴり解説 1/3

どうも、俺ハナです。
2/4は突然の雪で関東から甲信越に行っていたんですけど、もうホント前が見えないわ、渋滞に巻き込まれるわ、事故らないか心配になるわ、と冷や汗だーだーで無事に関東まで帰ってきました。

いつも記事がおkれてしまってすいません。

さいてさてテザリングできるかみんな気になっていますよね?

俺ハナは今のところ触ったことがあるデバイスをちょっと書いてみます。
国内SIMフリー iPhone5s
タイ版SIM Free iPhone5
docomo版iPhone5c
docomo版iPhone5s
au版iPhone5s
au版iPhone5
au版iPad mini
au版iPad mini retina
SB版iPhone5
SB版iPad mini retina

au/SB iPhone4S
SB iPhone4
SB iPhone3GS/3G

今回は上の10点についてちょこっとレビューをつけてご紹介します。
時間の関係上、一日ちょっとずつ書いて行こうと思います

SB版iPhone5


iphone5-sb.jpg
モデルA1429 GSM
日本で初めてAppleのiPhoneを取り入れたキャリア。
現在では日本中で繋がりやすいとして評判。
昔から赤ロム(☓判定)端末のSIM下駄アンロックに悩まされているそうな
GSM通信でドコモとほぼ同じ周波数を使っているためSIMアンロックができたとすればドコモで何不自由なく使えたはずなのだが、Fomaプラスエリアをうまく掴めずSIMアンロックができても場所によって速度がゼロに近いというか通信できない場所がある。
ソフトバンクSIMでもキャリア内ロック(※俺ハナ造語)というものがあり、LTE契約をしたiPhone5、5c、5s向けのSIMしか受け付けない。
未対応SIMは、銀SIM(ガラケー)、iPad用グレーSIM、Android用SIM(俺ハナ未検証の為なんともいえず)、iPhone4/4s用黒SIM。
キャリア内ロック(※俺ハナ造語)というのが非常に世界ではまれなようで、もしdocomoがこれを導入するとSPモード契約以外のmopera契約やMVNOの格安SIMカードが使えなくなるという。
つまり新機種が出れば出るたびにそれに対応したSIMカード、アクティベーションSIMを用意する必要があり、非常に厄介。
ドコモSIMを使う場合はmopera契約MVNO SIMと、APN設定と、ファクトリーアンロック(現状不可)もしくはSIM下駄アンロック(R-SIM7+がオススメ)が必要
通常ではAPN設定ができないため、以下の方法で設定する必要がある。

1.アプリ(DL後オフラインでも使えます。)
2.Safari(オンライン環境必要)
このiPhoneではテザリングはAPN設定だけではできないですが、脱獄してTetherMeまたは、MyWi7をインストールすることで使用できます。


au版iPhone5


iphone5-au.jpg
モデルA1429 CDMA/GSM
日本でソフトバンクについでiPhone4Sの時にAppleの公認キャリアとなってiPhoneを導入。
導入後は通信系トラブルなども多発し、不評が続く。
ノルマが達成できなくiPhone5の発売数ヶ月後にMNP転入対象に3円寝かせ回線が作れるという契約プランがあるということでMNP転入が一時期記録的な数値になった。この3円寝かせ回線(2年契約)は2013年8月31日をもち終了。
2013年5月からの4ヶ月間に同一名義転入が多すぎたようでauは同一名義契約数の上限を5から2に変更。2年後にはこのMNP転入した3円寝かせ回線をもつ人たちが一斉にMNP転出する見込みなのでMNP発行部署がパンクしそうではないかと俺ハナは心配している。
通信方法はCDMA/GSMらしいが、ドコモ回線のGSMネットワークでも普通に使える。ちなみに知人に米国Sprint版(CDMA/GSM)SIMフリーiPhone5を渋谷AppleStoreで交換した人がいて、交換後のiPhoneがこの日本AppleStore限定仕様のauSIMフリー版iPhone5になったという。
アクティベーションに使えるSIMカードはiPhone5、5c、5s向けのSIMカード。(Android契約のSIMもカットしてそのまま使えたという話は聞くが俺ハナは未検証、おそらくLTE契約しているSIMは使える)iPhone4S向けのSIMカードは俺ハナでは使えなかった。
auのAndroid端末にあるICロックという機能がついていなく、Android⇔AndroidでのSIMカード相互交換ができなかったのが、Android⇔iPhoneでは相互交換しても普通に使える。
ソフトバンク版iPhone5と同等にGSM通信でドコモ回線が使える。しかしFomaプラスエリアをうまく掴めずSIMアンロックができても場所によって速度がゼロに近いというか通信できない場所がある。
ドコモSIMを使う場合はmopera契約MVNO SIMと、APN設定と、ファクトリーアンロック(現状不可)もしくはSIM下駄アンロック(R-SIM7+がオススメ)が必要
通常ではAPN設定ができないため、以下の方法で設定する必要がある。

1.アプリ(DL後オフラインでも使えます。)
2.Safari(オンライン環境必要)

このiPhoneではテザリングはAPN設定だけではできないですが、脱獄してTetherMeまたは、MyWi7をインストールすることで使用できます。

続きは1日おきに新着記事をご確認ください。

------------------------------------

こちらAndroid、iPhone4、iPhone4S用のMicroSIMです。
カットするとiPhpne5や5sで使用できます。
こちらはAmazonで購入するよりポイントとSIM変換アダプタがついてくるのでお勧めです。
さ、ら、に、レビューでQUOカード500円もらえるんだとか…
条件次第で翌日配送が可能とのことです。




こちらはiPhone5 5c 5s用です。おまけとかはつきませんが、定番のAmazonです。
注意して欲しいのが、こちらはSMS付きのSIMカードです。開通前でもSMSオプションを外すことはできません。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

俺ハナ

Author:俺ハナ
FC2ブログへようこそ!

訪問者
訪問者数をカウントしてくれます。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。