スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

R-SIM7+の品質ダウン

前回の記事もエラーになって記事が追記できませんでした。
ご迷惑をおかけします。

今回、Amazonで紹介したR-SIM7+はSIMトレイの品質がダウンしていることが俺ハナの今回の2日間の調査でわかりました。

俺ハナ初めて購入したR-SIM7+(v6.2)のSIMトレイではいつでも「SIMなし」から「捜索中...」に変わるはずなのに、何故か今回購入のR-SIM7+(v6.8)のSIMトレイでは1/10以下の確立(だいたい1/30くらいかな)で「SIMなし」から「捜索中...」に変わるという結果が出ました。

詳しい事情はわかりませんが、iPhone側でSIMトレイの装着状態を何らかの方法でチェックしていると思われる。
通電具合だとか、表面の塗装だとか。











というように今回のAmazonの商品のR-SIM本体は正常に動くようだが、SIMトレイが残念な結果になっている
実例: 今回購入R-SIMを過去購入SIMトレイにいれてiPhoneに入れると黒画面が出てきてすぐ反応を示した。

同じR-SIM7+ v6.8を持っている方がいましたら、SIMトレイの反応具合をコメントに書き込んで欲しいです( ^ω^ )Wanted!!
同様にR-SIM7+ v6.2を持っている方がいましたら、SIMトレイの反応具合をコメントに書き込んで欲しいです( ^ω^ )Wanted v2!!

中国製品は安くて便利なのですが、ハードウェアバージョンアップと逆に品質が落ちて行くのは良くないことだと思います。

GWはバイトで1日13時間労働と通勤でクタクタでして非常に寝不足です。

ブログ観覧の皆様には申し訳ないのですが、5/8(水)までにはしっかり休養を取り、ブログも途中でギブすることがないようにします。
ご迷惑をおかけします、おやすみなさいです...zzz

P.S. ~追伸~
最近たくさんコメントを頂いておりまして、俺ハナとしては大変うれしく思ってます。
が、5月中も大変忙しいので(サークル活動、大学授業、友達関係、恋愛イベント(笑)、バイト)、コメント返信が遅れる場合もございます。
1コメントにつき、1返信は極力するようにしますので、返信が遅くても無視しているわけではございませんので、ご理解の方宜しくお願いします。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いつもご参考にさせて頂いております。
R-SIM7+v6.8を所有しておりますが、日を追うごとにだんだん感度が悪くなっているような気がします。
本日は一度も認識してくれません・・・・

どこかv6.2が手に入るところはないか?と探そうかなとも考えはじめております。

simトレイ

千 さま
amazonにiphone5標準形状のトレイ単品が売っているので、それをヤスリで穴を開けるのも手かと。
手間はかかりますが、v6.2を探すよりかは早いかと。
どうでしょ?

トレイを変えずに、6.8、6.2を一日づつ使いましたが、6.8は不安定でした。
原因は本当にトレイなのでしょうか。

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。
おそらくそうだと思います。
6.2のSIMトレイと6.8を組み合わせるとすぐ反応しました。
またSAMSIMのSIMトレイと6.8の組み合わせもすぐ反応しました。

R-SIM7+自体も品質ダウンしているみたいです。
6.2と6.8の基板をよく見てください。
って両方持っている人は余りいないかな...
また画像うpします。

> トレイを変えずに、6.8、6.2を一日づつ使いましたが、6.8は不安定でした。
> 原因は本当にトレイなのでしょうか。

Re: No title

返信遅れてすいません。
SAMSIMの付属のSIMトレイの感度は以外と良いみたいです。
あまりオススメしませんが、削るというのも手です。
お力になれなくてすいません。

> いつもご参考にさせて頂いております。
> R-SIM7+v6.8を所有しておりますが、日を追うごとにだんだん感度が悪くなっているような気がします。
> 本日は一度も認識してくれません・・・・
>
> どこかv6.2が手に入るところはないか?と探そうかなとも考えはじめております。
プロフィール

俺ハナ

Author:俺ハナ
FC2ブログへようこそ!

訪問者
訪問者数をカウントしてくれます。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。