スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱獄、Jailbreakって何? 違法?合法?

みなさんこんにちわ
管理人の 俺ハナ ̄▽ ̄ニコニヤ笑 で~す
今日は、脱獄(Jailbreak)についてわかりやすく紹介しようかな。
ってか、過去のブログの流用なんですけどww
iPhone4の時くらいのかな
長いので、流し読みでもいいです



最近電車内で、よく不審なiPhoneを見かけませんか?
外見はiPhoneなのに、中身は…なんだこれ…本当にiPhoneか?っていうのがチラホラ電車内に乗っています。
見た目は女なのに中身が男っていう、世間でいう「お釜」がiPhoneにもいるみたいww
管理人も時には脱獄を楽しんでます。
とちらというと脱獄の方がすばらしいですね♪
でも、脱獄しなくても今のiOSは十分なくらい機能も付いていますし >wkwk@o@

では脱獄についての説明

この画像は通常時のiPhoneです。入獄状態

いかにも普通なiPhone

ではこちらはどうでしょうか?

完全におかしいですね。
時計がはじけてBIGになってますし、
天気予報もついてます
便利だな~
でもAppleは公式に認めていないのです

そう、脱獄というのは簡単に言えば、AppStoreに認可されていないアプリをiPhoneにダウンロードできるようにするということです。

Appleはこれを違法としていて、脱獄してしまうとAppleのサポートを一切受けることができないどころかセキリティが極端に弱くなり、知識がない人が脱獄するとiPhoneの個人情報やデータが抜き取られてしまう危険性が非常に高くなってしまい、フリーズなども頻繁に起きてしまい状況によってはiPhoneが再起不能になってしまったという人も大勢います。

実は管理人もOS3の時に二回脱獄したことがあります。脱獄した理由はiPhoneの画面回転をロックをする機能とあまりにも短いメールのバイブ0.5秒を延長したかったという理由からしました。
iOS4からは画面の回転ロックは標準装備になりましたが、OS3はそれができずにベッドで寝転がってメールをしていると画面を縦、横と頻繁に回転してしまい、とても寝転がって使えなかったので脱獄することによりこの機能を手に入れました。

しかし、最初脱獄を試みたときに知識がなさすぎたため、iPhoneが完全フリーズしてしまい、復元すらできない状態になってしまいネットで検索に検索を重ねてリカバリーモードというのを発見し、やっと復元することができました。
これで怖くなってしまい、しばらく脱獄を考えずに普通に使っていたのですが、あまりに画面回転がうざくなってしまった為にもう一度試みた所、脱獄に成功し、Cydiaというアプリを手に入れました。

Cydiaというのは簡単に言えば否認可のAppStoreという感じで脱獄に成功するとホーム画面にCydiaアプリが現れます↓


※管理人のiPhone画面ではありません

 

このCydiaを開くととてもAppStoreでは審査が通らないようなアプリがたくさん存在していて、言語はすべて英語?なのでインターネットで情報を十分に得たうえでないと、アプリのダウンロードですら難しいので知識がない人がむやみやたらに扱うものではとてもありません。

管理人が先ほど述べた画面回転ロック機能を手に入れるのもすごく大変で(ここからはうる覚えで)まずSBsettingsなるモノをいれてそこから追加機能で画面回転ロックをいれるみたいな感じで行ったため、すごく時間がかかりました。ちなみに↓がSBsettingsの画面です

 

 

このSBsettingsだけの為に脱獄する人が結構います。これはiPhone画面上部(時計あたり)を指でスリスリすると現れ、設定画面へ行かなければできないことをワンタッチで行う事ができます(3G回線を切る、wifi接続など)。

これは最初、設定できる項目が少ないのですが、追加機能をCydiaから得ることにより、どんどん項目を増やしていくことが可能で、管理人が欲しかった画面ロック機能も画像のRotationという項目を追加することによって回転をロックできます。他にもシャッターサウンドを切ったりすることができるので、これの為に脱獄をする人が後を断ちません。

ではここで脱獄することでできるようになることをまとめてみました↓

 

・UIの変更 

「Winterboard」で上の写真の様に壁紙、アイコン、ステータスバーなど
のUI(見た目)の変更が可能になります。

SIMアンロック

SIMアンロックとは簡単に言えば、iPhoneをDOCOMOのSIMで使えるようになるということです。

各種設定をすばやく変更する

「SBSetting」で設定アイコンからたどっていく各種設定を
ステータスバーをスワイプするだけで変更できます。
(明るさ調整・WiFi・機内モード・画面の回転禁止・ロック画面の禁止などほか多数)

マルチタスク

「Backgrounder」で同時に2つ以上のアプリを起動できます。

ホーム画面のアイコン数の変更 


ホーム画面のアイコンは最大16個、ドック4個ですが、両方の表示でき
るアイコン数を増やすことができます。



iPhone内のファイルを自由に変更できる

 

などがあります。

管理人の周りに脱獄している人は何人かいますが、脱獄する理由のほとんどが見た目をUI(見た目)を変更したいが為にする人が多かったような気がします。昔はホーム画面のバックに壁紙を表示させるのは脱獄してからしか不可能だったのです。

脱獄している人のiPhoneを見ると、それが一目でだいたいわかってしまいます↓


 

 

ね?めちゃくちゃでしょww

脱獄者はiPhoneの見た目を変えている人がほとんどなので、だいたい一発でわかってしまいます。しかしあくまでこれは違法(現時点では脱獄自体は違法ではない)だということを忘れてはいけません。

 

管理人は過去に脱獄したことがあるので偉そうなことは言えませんが、脱獄は確かに使い方によってはすごく便利でiPhoneライフを豊かにしてくれるものですが、iPhoneを持つからには規約をきちんと守り使用する義務が生じてきます。

それはiPhoneに限らずほかの事でも当てはまりますが規約を破るということはそれを使用する資格は当然なくなり、後で間違って変なものを購入してしまい高額請求されてしまっても、個人情報を全て抜き取られてしまっても、壊れても、iPhoneを持つ資格を永久に剥奪されようとも一切文句は言えません。

まさか違法行為とは知らずに脱獄しているユーザーはいないでしょうが、たまに脱獄したことでiPhoneを壊してしまったユーザーがAppleに苦情を突きつけて「早く、直せや!!脱獄してても壊れたのを直すのは義務だろ!!」という大馬鹿者がいたり、脱獄したiPhoneを見せびらかせて、自慢したりするのは言語道断です。

脱獄を試みてダメだったユーザーができる人に脱獄を依頼するなんていうのはもってのほかです!!

あくまで脱獄するというのなら完全に自己責任でやってください。

 

もし脱獄しているユーザーがこの記事を読んで罪悪感を感じてしまった場合はすぐに入獄をオススメします!!

 

 

 

 

もういちど言いますが
脱獄自体は現時点では違法ではないようです(あくまで現時点で違法ではないだけであって後々は違法になるかもしれません)しかし、使い方によっては違法行為になるということは事実なので、もし脱獄するにしても確実に違法になるような使い方をする事は避けてください。たとえば、脱獄をすることでAppStoreにある有料アプリが無料で入手できるツールを使用するなどは言語道断です。メーカー保証は受けられなくなるので何度も言いますがあくまで脱獄するなら自己責任でお願いします。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

俺ハナ

Author:俺ハナ
FC2ブログへようこそ!

訪問者
訪問者数をカウントしてくれます。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。