スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同一端末に複数同一アプリをインストール

2013/7/7追記
脱獄端末でこれをやる前に必ずパスワードロックを解除しておくこと、sshもインストールしておくことが望ましいです。
LINEを複製する際はかなりの覚悟が必要。高確率でオリジナルのLINEも壊れます。
UDID Fakerでどうにかなるかもしれないですが俺ハナは今のところiPad、iPhone4を分沈下してしまっているて、未検証です。
LINEなど固体番号を利用するアプリには使用しないことをお勧めします
パズドラはたしか固体番号を認識しないはずだったかもw(未検証です!)



今朝の記事で写真をうpしました。
Lineを複製して3つにしました。
fc2blog_201306190917046af.jpg
fc2blog_2013061911015703e.jpg

しかしですね...
Lineの同一端末複数アカウントは不可能でした。
理由はいくつか考えられます。

同一アプリの複製方法

http://tools4hack.santalab.me/howto-install-a-lot-of-the-same-app.html
こちらを参考にしました。

以下は上記のURLの引用です。



[iOS] 1台のデバイスに同じアプリを複数インストールしておく方法 [JB]


howto-install-a-lot-of-the-same-app-01

【[iOS] 1台のデバイスに同じアプリを複数インストールしておく方法 [JB]】


iOSデバイスには同じアプリを複数インストールということは出来ず、1台1アプリと制限されています。

ほとんどの場合はこれで何の問題も無いのですが、バージョン違いで同じアプリを複数入れておきたいですとか、設定を変えて同じアプリを複数入れておきたいなんて事が使っていると起こりえます。


脱獄しているなら可能!

ということで、今回は脱獄環境限定ですが、1台に同じアプリを複数インストールしておく方法をご紹介!


昔からよく使われている手法なので知っている方もたくさんいらっしゃると思いますが、ご質問を数件頂きましたのでこちらにも書いておこうかと思います。



同じアプリを複数インストールする


実は脱獄していると1台のiPhoneやiPad等のデバイスに、同じアプリを複数共存させることが出来る裏技?みたいな方法があります。

この方法を使うと、同じアプリをコピーしていくつも共存させることが可能!また、アプリのデータはそれぞれ別々の物が使用されますので、別の設定をしてある同じアプリを複数インストールしておきたい…なんて時に便利かもしれません。

また、私がよく使うのは複数のバージョンをインストールしておきたい時です。この方法を使うと前のバージョンと、今の最新バージョンといったバージョンが違う同じアプリも共存させることが出来ます。アップデートで改悪された一部機能を使いたいから前のバージョンも…なんて時に使用しています。

howto-install-a-lot-of-the-same-app-02 howto-install-a-lot-of-the-same-app-03


手順を全て細かく見ていくと面倒に見えますが、やってることは単純なので1つ2つ増やすだけであれば特に面倒な事は無いはず・・・!


予備知識


今回の手法で増やしたアプリは、AppStoreからのアップデートは行えませんのでご注意ください。

また、iTunesを使ったデータのバックアップは可能ですが、全く同じ環境にしないと復元が出来ません。そのため、iFunBoxなどを使用してアプリフォルダ内の「Documents」、「Library」フォルダを手動でバックアップする手法を使うと安全です。

更に、iTunes側へアプリの転送が出来ますが、転送したアプリを同期することは基本的には不可能です。これらの点に注意してください。


データの初期化について


複製したアプリにはオリジナルのデータも含まれています。

もし複製したアプリのデータを初期化したい場合は、複製したアプリの「Documents」フォルダを削除し、「Library/Preferences」ディレクトリ内にある「.GlobalPreferences.plist(通常は見えません)」以外のファイルを削除してください。基本的にはこれで初期化が行えます。


注意


通常行えない事を無理矢理やっていますので、何が起るか分かりません。実行前に全ての手順を読み、実行している作業が何を意味しているかを理解してから行うようにしてください。

データが消える等の問題が発生しても大丈夫なように、必ず実行前にはバックアップを取るようにしてください。


ソーシャルゲーム(パズドラなど)等で行う場合は必ずそのアプリの規約を読み、問題が無い行為かを確認してから実行してください。問題がある場合は絶対にやらないようにお願いします。


準備をしておこう


今回はデバイス単体で出来る様にiFileを使った手順をご紹介したいと思います。そのため、事前に『iFile』をCydiaからインストールしておいてください。もちろん無料版で問題ありません。


アプリ名が見えるように設定する


更に作業がやりやすいように『iFile』の設定を一つ変更しておきましょう。これをやっておくとアプリフォルダを探す際にアプリ名が表示されて分かりやすくなります。

iFileを起動して左下にある歯車アイコンをタップ、設定メニューへ入ります。ここから『ファイルマネージャー』項目を選択し、『アプリケーション名』をオンにしておいてください。後は右上の完了ボタンをタップすれば準備完了です。

howto-install-a-lot-of-the-same-app-04 howto-install-a-lot-of-the-same-app-05


アプリをコピーする!


それでは早速アプリコピーして、同じアプリを複数インストールしてある環境を作ってみましょう。


01:アプリをコピーする


iFileを使って「/var/mobile/Applications」ディレクトリへ移動してください。ホームボタンを押した後、「Applications」フォルダに移動するだけです。ここにはAppStoreからインストールしたアプリのフォルダが格納されています。

画面右上の『編集』ボタンをタップして編集モードへ入り、コピーしたいアプリを選択。 続いて画面右下にあるコピペアイコンをタップして、『コピー/リンク』でコピーしてください。

howto-install-a-lot-of-the-same-app-06 howto-install-a-lot-of-the-same-app-07


02:アプリの複製


アプリフォルダをコピーしている状態なので、このまま再度コピペアイコンをタップして、『ペースト』でアプリの複製を作ります。

その際フォルダ名をどうするか?と聞かれますので『名前変更』を選択しましょう。これでアプリの複製が完成しました。

howto-install-a-lot-of-the-same-app-08 howto-install-a-lot-of-the-same-app-09


03:フォルダ名を変更する


すでにペースト時点でフォルダ名は変わっているので良いのですが、このままだと何かの作業を行う時にオリジナルのアプリフォルダと区別が付きにくいので、もっと分かりやすいフォルダ名に変更しておくと便利です。

複製したアプリフォルダは、フォルダ名の最後に「(1).」といった物が付いています。iFileでは見にくいかもしれませんが、よく見るとアプリ名の下に表示されているフォルダ名の末尾に付いているのが見えるはずです。

このフォルダの右側にある矢印をタップして詳細画面へ入り、そこからフォルダ名を変更します。

詳細画面の名前項目部分をタップするとフォルダ名を変更出来ますので、分かりやすい名前を付けてください。例えば今回であれば「Tweetbot2」と変更しました。それ以外にも「Tweetbot24」みたく末尾にドットを抜かしたバージョンの数字を付けたりと言うこともよくやります。

howto-install-a-lot-of-the-same-app-10 howto-install-a-lot-of-the-same-app-11


04:アプリフォルダに移動


前項までで複製&フォルダ名を変更したアプリフォルダ内へ移動します。この中にアプリの本体が入っています。

拡張子が『 .app 』のフォルダがアプリの本体ですので、ここに移動します。(今回の例では「Tweetbot.app」がそれになります)

howto-install-a-lot-of-the-same-app-12 howto-install-a-lot-of-the-same-app-13


05:Info.plistの編集


さて、ここが一番のポイントです。

オリジナルのアプリとは別のアプリですよ~」とiOSを騙すために、アプリ情報を書き換えてあげましょう!


.appフォルダ内に『Info.plist』というファイルが入っています。このファイルの内容を書き換えます。ファイル数が多いと探しにくいかもしれませんが、アルファベット順に並んでいますので探してみてください。有料版のiFileを使っている方はファイル検索すると早いです。

Info.plistをタップし、『プロパティリストビューアー』で開いてください。

howto-install-a-lot-of-the-same-app-14 howto-install-a-lot-of-the-same-app-15


絶対に編集しなければならない1点と、状況・使い方によって変更する2点があります。





  • CFBundleIdentifier

    絶対に編集しなければならない部分です。

    他のアプリと同じ物を使ってはダメなので、別の内容に変更します。内容は他と被らなければ良いので、オリジナルの内容の末尾に適当な数字を追加してあげると楽です。

    今回の例であるTweetbotのオリジナルは『com.tapbots.Tweetbot』という内容でしたので、『com.tapbots.Tweetbot2』という様に末尾に「2」を追加してあげました。他にはドットを抜いたバージョン数字を末尾に追加なんて事もよくやります。





  • CFBundleDispayName

    ホーム画面に表示されるアプリ名です。

    オリジナルのアプリや、他の物と被っていても特に問題は無いので、そのままでも大丈夫です。ただ、オリジナルとコピーを見分けられるようにしておきたい場合は編集すると便利です。

    末尾に数字を追加したり、全然違う名前にしてしまっても大丈夫です。





  • CFBundleURLTypes

    ここにはアプリを起動するためのURLスキームが書かれています。(この項目自体が無いアプリもあります)

    オリジナルのアプリと同じ物が設定されている事になりますので、ブックマークレットやアプリ連携などでURLスキームを使う場合に予期しない動きをしてしまうことがあります。それらを避けるためにこの項目自体を削除するか、オリジナルのスキームを書き換えてください。




howto-install-a-lot-of-the-same-app-16 howto-install-a-lot-of-the-same-app-17


06:iTunesMetadata.plistの名前変更


1つフォルダを戻って、『iTunesMetadata.plist』のファイル名を変更しておくと安全です。

このままでも通常使用では問題無いのですが、ふとした時に邪魔になる事があるので、ファイル名を変更して参照出来ないようにしておきます。

ファイル名の末尾に「.bak」と追加した『iTunesMetadata.plist.bak』あたりに変更しておきましょう。

howto-install-a-lot-of-the-same-app-18 howto-install-a-lot-of-the-same-app-19


07:最後の仕上げ!


最後に、増やしたアプリをiOS側に認識させる作業を行いましょう。

色々と手段はあるのですが、『com.apple.mobile.installation.plist』を削除する方法が一番安定しているかと思います。

/var/mobile/Library/Caches/』内になる『com.apple.mobile.installation.plist』を削除(必ずバックアップしておいてください)して、再起動を行ってください。SBSettings等からRebootを実行しても大丈夫です。

howto-install-a-lot-of-the-same-app-20 howto-install-a-lot-of-the-same-app-21


再起動後はいったん全てのアプリが認識されていない状態になりますが、1~2分程度待っているとインストールされているアプリがドンドンとホーム画面に表示されていきます。先ほど増やしたアプリが表示されていれば成功です!ただし、環境によってはすごく時間が掛かることがありますので、気長に待ってみたり、再起動してみてください。また、どうしても駄目なようであればバックアップしておいた「com.apple.mobile.installation.plist」を書き戻す&再起動などを行ってみてください。

ちなみに、アプリの削除は通常のアプリ同様に、アプリ移動モードへ入って削除ボタンをタップすることで可能です。

howto-install-a-lot-of-the-same-app-22 howto-install-a-lot-of-the-same-app-23






ただし、俺ハナは、
①var/mobile/Applications のファイルをコピー
②var/mobile/Applications/アプリ名 フォルダを「Line2」などにリネーム
③var/mobile/Applications/アプリ名.appのinfo.plistを編集
④var/mobile/Applications/iTunesMetadata.plistをリネーム
⑤var/mobile/Library/Cacheにあるcom.apple.mobile.installation.plistをリネーム
⑥再起動(R-SIMユーザーは設定>電話>SIM APPを設定してから)
⑦起動後はロック画面解除&しばらく待つ
⑧(俺ハナの場合はLine2)がでてきたら、iFileでApplicationsのアプリフォルダ内部のDocumentsフォルダ内を空にする。
⑨同様にApplications/アプリ名/Library/Preferences内を全部削除
⑩複製アプリの起動
という感じでいきました。

ただし、Lineでこの方法を行うと正しく複数アカウントを使用することができません。
また、コピーであるLine2を一度開くと、オリジナルのLineが電話番号認証画面になります。
オリジナルLineでの友達が勝手にLine2、Line3に同期される。
オリジナルのトーク履歴がLine2、Line3に同期される。

ということで、Lineの同一端末複数アカウントはこの方法では完成しない...
おそらく、ないぶをいじる必要があるのかな...

俺ハナは非常に恥ずかしいながら、試行錯誤して昨晩iPad mini(v6.10)を文鎮化してしまった。
DFUで復元するとv6.1.3になってしまうので、今はまだ文鎮状態で保存中。
くれぐれも俺ハナのように文鎮化させないように気をつけてください。
俺ハナはただの林檎ループではないです。
普通の林檎ループならなんとかなったのに...

チャレンジとは常に危険を伴うものである。
それを覚悟の上でチャレンジするものがチャレンジャーである
by俺ハナ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自分も色々試しましたが結局ダメでした。 複製した直後は同期されないのですが、一旦アプリをタスクから落として再起動すると同期されてしまいます。
おそらく起動と同時に何らかの端末情報を取得している(?)

UDIDも偽装しましたがダメでした。
ついでにMACアドレスも偽装しましたがこれもダメでした。

八方塞がりです。。。

Re: タイトルなし

こんばんわ、俺ハナです。
お疲れ様です。
iTunesと同期をしなくてもしばらくするとホーム画面から消えました。
できれば、今後のiOSに同一アプリの複数インストール機能をつけて欲しいものですね
その端末情報をアプリ毎に偽装できればなんとか非正規複数インストールできると思うのですが...
また、面白い記事を書いてみたいと思います。今後ともよろしくお願いします。

> 自分も色々試しましたが結局ダメでした。 複製した直後は同期されないのですが、一旦アプリをタスクから落として再起動すると同期されてしまいます。
> おそらく起動と同時に何らかの端末情報を取得している(?)
>
> UDIDも偽装しましたがダメでした。
> ついでにMACアドレスも偽装しましたがこれもダメでした。
>
> 八方塞がりです。。。

返信ありがとうございます。

僕が先ほどのコメントで書いた同期というのはLINE1がLINE2に同期されてしまうということです。
言葉足らずですみません。

自分はFacebookを利用してLINEにログインしているのですが、一旦アカウントを削除してFacebookのほうのシェアからも外します。
その後LINEを複製してまたまた新しいアカウントでログインします。

LINE1を新しいアカウントでログイン→LINE2を新しいアカウントでログイン

この時点では二つとアカウントは別々のアカウントとして認証されているようです。
相互に友達に加えてトークも普通にできます。

その後タスクからLINE1、LINE2ともに終了させます。

そして、LINE1→LINE2と順に再起動します。
すると、LINE2のアカウントがLINE1のアカウントに変わってしまいます。
おそらく先に起動したほうに書き換えられてしまうみたいです。
(LINE2→LINE1の順に起動するとLINE1がLINE2に書き換えられます。)

それと、Facebookば普通に複製でき2つのアカウントが別々に動きました。
LINEだけなんででしょうね。。。

Re: タイトルなし

返信遅れて大変すいません。
検証の方ありがとうございました。
俺ハナも、学校用、仕事用、ブログ用とLineを使い分けたかったのですが...
残念です。Twitterみたいにアカウントの切り替えができればいいのにーとよく思います。
ぜひとも実現したいですねこのLineの複製は
今後ともよろしくお願いします。


> 返信ありがとうございます。
>
> 僕が先ほどのコメントで書いた同期というのはLINE1がLINE2に同期されてしまうということです。
> 言葉足らずですみません。
>
> 自分はFacebookを利用してLINEにログインしているのですが、一旦アカウントを削除してFacebookのほうのシェアからも外します。
> その後LINEを複製してまたまた新しいアカウントでログインします。
>
> LINE1を新しいアカウントでログイン→LINE2を新しいアカウントでログイン
>
> この時点では二つとアカウントは別々のアカウントとして認証されているようです。
> 相互に友達に加えてトークも普通にできます。
>
> その後タスクからLINE1、LINE2ともに終了させます。
>
> そして、LINE1→LINE2と順に再起動します。
> すると、LINE2のアカウントがLINE1のアカウントに変わってしまいます。
> おそらく先に起動したほうに書き換えられてしまうみたいです。
> (LINE2→LINE1の順に起動するとLINE1がLINE2に書き換えられます。)
>
> それと、Facebookば普通に複製でき2つのアカウントが別々に動きました。
> LINEだけなんででしょうね。。。
プロフィール

俺ハナ

Author:俺ハナ
FC2ブログへようこそ!

訪問者
訪問者数をカウントしてくれます。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。