スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検証しました 脱獄不要 iPhoneでどんなキャリアでもテザリングをオンにする方法

今朝、小龍茶館さんのHPに非常に興味深い記事があったのでご紹介、兼、実験をしました。
実験機は、
sb iPhone5 iOS6.1.4
au iPad mini iOS6.1.3
の2機です。


">


http://xiaolongchakan.com/lite/archives/3832167.html

以下は引用。



■Step 1
iBackupBotというプログラムをダウンロードする。
Mac OS X版
Windows版

■Step 2
iTunesを開き、デバイスのバックアップを取る。
日時を記録しておいた方がいいだろう。

■Step 3
iTunesを最小化し、
Step1でダウンロードしたiBackupBotを起動する。
起動やローディング中に問題があった場合は、
Cancelボタンをクリックして再度実行するか、
continueかignore(無視)を選べばOK。

■Step 4
プログラムが起動すると、
iTunesライブラリに保存されている全てのデバイスのバックアップのリストが表示される。
Step 2でバックアップしたバックアップを見つけて、+マークをクリックする。
いくつかのセクションに分かれて表示される。
以下の画像を参照。




■Step 5
System Files > SystemPreferencesDomain > SystemConfiguration
の中のpreferences.plistを見つけて右クリックし、
"Open with Built-In Editor"を選択する。




■Step 6
ファイルがオープンしたら、
下にスクロールしていくと、
Carrierに従ったAPNの設定の所に辿り着く。
もしどこにあるかわからなかったら、
"type-masks"のところにある16 bit または48 bitのところを探そう。
またはGoogle等であなたのキャリアのAPNを見つけてもいい。
そしてAPNフィールドの中の以下のコードを削除する。




CDMAキャリアについては、DUN APNのところを参照し、
テザリングAPNのところを、
通常のWebアクセスに使うAPNに変更する。
例えばT-MobileのテザリングAPNの部分については以下の画像参照。



pcweb.tmobile.comをfast.t-mobile.comまたはepc.tmobile.comのどちらかに変更する。
どちらにするかはキャリアのAPN設定次第なのでキャリアのサイトなどを確認して欲しい。

■Step 7
APNを変更したら、変更したファイルを保存し、
iBackupBotを閉じる。

■Step 8
再びiTunesを開き、"バックアップから復元"を、
MacではOptionキーを、WindowsはShiftキーを押しながらクリックする。
そして変更したバックアップファイルを選択し、
復元を行えばOKだ。
そして復元が終了しデバイスが起動すると、
テザリングが使用できるようになっている。


20130711_001.png
20130711_002.png
20130711_003.png
20130711_004.png
20130711_005.png

20130711_006.png


R-SIM7+でドコモSIMを使っていた俺ハナのiPadminiとiPhone5はインターネット共有の項目が出てきませんでした。
残念なことに俺ハナは契約中の純正iPhoneのSIMカードは持っていません。
もし、公認キャリアのiPhoneで純正SIMカードを使っている方がいましたら、検証していただければと思います。
成果が出なかった検証になって申し訳ないです_| ̄|○
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

俺ハナ

Author:俺ハナ
FC2ブログへようこそ!

訪問者
訪問者数をカウントしてくれます。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。